アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

祖母と私day14

14日目に差し掛かった頃、

 

 

 

私と母がマリオパーティで遊び終わった頃

 

 

 

 

息が荒くなった。

 

 

 

ふと思った。

 

 

これが、最後だ。って。

 

ゲーム終わるの、待っててくれたのかな、なんて。

 

母は弟を呼びに行き

 

 

 

その間、私は呼びかけ続けた。

 

 

 

ちょっと待って、もうすぐみんなくるから!

 

 

 

 

祖母は苦しそうで

 

 

 

 

でも耐えてた。

 

 

 

 

ありがとう。

 

今までありがとう。

 

 

 

 

あとは私に任せて、母も家も全部ちゃんとするからねって。

 

 

私は検査結果が大丈夫だったから、

もう大丈夫だよって。

 

 

 

今まで本当にありがとう。

 

 

 

 

それまで無反応だった祖母が

 

 

その時、二回、返事をしてくれた。

 

 

たんが絡みながら、苦しそうに

 

 

がっ  がっ

 

 

って。頷いてくれた。

 

 

 

 

明日くしまるにもちゃんと言っとくね。

 

 

 

 

私は、明日働くから、先に寝るよ。

 

 

 

本当にありがとう。ちゃんと送ったら、また泣いちゃうかもだけど、それまではちゃんと送ることに集中するね。

 

 

 

 

大好きだよ、ばあば。

 

 

今までありがとう。

 

 

 

 

P.S その後、祖母が完璧に着物をしまっていたタンスを、母が祖母に着せる着物を探すために掘り返し

 

 

 

「もうあんたら、せっかくばあばがちゃんとしまっていたのに、ぐちゃぐちゃにしんといてー!!涙」

 

 

と心の声が聞こえたので、落ち着いたらきちんとタンスを整理するからね、ばあば。

 

 

節電!節電!

 

 

といつも言っていたから、ちゃんと電気消すし、

 

 

ゴミ、ゴミ!

 

 

と言っていたから、ちゃんとゴミはゴミ箱にいれるからね!

 

 

 

とにかく我が祖母はハイカラで美しい強い女性で

 

 

今日も昼過ぎに来てくれた看護師さんには

 

 

まだ意識がはっきりしてなくてすみません

 

 

と、か弱気声で、そう言った。

 

 

 

薬も最後のほうまで飲まなかったし、

 

 

 

泣き言も言わず、しんどいとも言わず、

 

 

 

大丈夫、大丈夫。といい続ける

 

 

そして私たちになにも後悔を残させず

 

 

 

かっこよくお空に旅立った

 

 

 

最高にクールな祖母でした。

 

 

 

 

ありがとう。おやすみ。

 

 

f:id:obajpn:20210429023638j:image

 

 

愛してるよ!