アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

全日本選手権振り返り。

 

 

遅くなりました、皆さまこんにちは。

この度は私の全日本選手権を応援いただきまして

本当にありがとうございました!

 

そしてクラウドファンディングをご支援いただいた皆さま、心より御礼申し上げます。

 

メンタルコーチ、森先生 

オガワスポーツボディケア、小川さん

練習に付き合ってくれたみんな

 

 

沢山の方々のご協力のおかげで、

無事にベストな状態で試合をすることができました。

本当にありがとうございました。

 

 

f:id:obajpn:20200923150556j:image
f:id:obajpn:20200923150604j:image
f:id:obajpn:20200923150559j:image
f:id:obajpn:20200923150551j:image

 

 

写真、日本フェンシング協会より

 

 

 

 

結果といたしましては、もちろん満足のできるものではありませんが

 

 

私は今までの自分の足跡をちゃんと証明できたと感じております。

 

 

どうして?

 

 

自分がコロナに負けなかったからです。

 

 

 

 

日本に逃れてきた3月、

さまざまなことを模索した3カ月、

そして、やることをやりはじめた7月。

 

 

 

1人で練習をすることがほとんどでした。

 

 

 

スタジオを借り、1人でメニューをつくり。

 

 

1人で鏡と向き合っていました。

 

 

 

 

もちろん仲間はいて、

私の試合に向けて協力してくれた元チームメイト。

 

そして東京のサーブルファミリー。

 

 

イタリアのクラブを失った私は、

自分で場所をつくるしかありませんでした。

 

 

 

結果、試合形式の練習をほとんどせずに臨んだ全日本。

 

 

途中まで、本当に本当に自分の中でいいプレーができました。

 

 

身体も心も、本当に落ち着いていた。

 

 

 

 

悔しくないのか?

 

 

もちろん悔しいです。

 

悔しいですが、自分はその日までこの状況でできうる準備を可能な限りやりました。

 

 

 

マンションの裏でインターバルをやり、

 

鏡と向き合ってひたすら剣を振り、

 

勉強の隙を見て、ずっと練習していました。

 

 

満足はしていません。

ただ、色々と何かを失った状況に負けなかった。

 

 

 

むしろ、おかげさまで強くなっていました。

 

 

 

 

練習をするお金がパラパラと飛んでいく日々に、

 

真剣に自分がいつでも練習できるフェンシングクラブを作ろうと思いました。笑

 

 

 

9月。あれから、半年が経ちます。

 

 

10月にとりあえずイタリアに戻ります。

 

 

 

 

それから先は、まだ秘密です。

 

 

 

 

ただ、今まで支えてくださった方々、

今まで一緒に歩んできてくれた方々が

 

アッと驚くような、

 

 

そんなクシプロを今考えています。

 

 

もちろん家族もみんなハッピーに。

 

 

 

 

応援いただきありがとうございました。

 

 

 

 

私の選手キャリアはまだまだ続きます。

 

 

 

そして、コーチキャリアがそろそろ始まります。

 

 

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

f:id:obajpn:20200923152107j:image
f:id:obajpn:20200923152115j:image
f:id:obajpn:20200923152112j:image