アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

五輪が全てではない。ただ、五輪が全てでもある。

f:id:obajpn:20191015000151j:image

 

 

 

仲間は行ったことがある場所。

 

 

 

私には未知の世界だ。

 

 

 

ただ、フェンシングの場合、

その道はあまりに過酷で、入口がとても狭い。

 

 

今シーズンが11月から、始まる。

 

 

 

3月までの試合で、出場権が決まる。

色々あるのだが、ほぼここまでで決まる。

 

 

 

有り難いことに、私は同行許可を与えていただいた。

 

 

 

もちろん、選手だ。

 

 

 

試合に、出る。

 

 

 

何のために?

 

自分のために。

 

 

 

今、サーブルファミリーというコミュニティを作っているが、

 

 

 

これはなんのために作ったかというと、

 

 

 

日本全体でサーブル競技を発展させ、

そして、知名度を上げたいという思いと、

 

 

 

日本代表の顔が誰にでも見えるようにしたいとおもった。

 

 

 

なんで?

 

 

 

フェンシングのサーブル競技の日本代表?

 

 

 

だれ?

 

 

 

ってなっていたからだ。世間が。

 

 

 

世界では日本代表はかなり嫌がられている。笑

 

 

強くなったからだ。

 

みんなが必死で世界と戦ってきたからだ。

 

 

 

私は選手としても、また仲間としても

彼らと多くの時間を過ごしてきた。

 

 

みんなのがんばりを、知ってほしい。

 

 

 

そして、各カテゴリの日本代表を知ってほしい。

 

 

ベテランさんすごいんだぜ。

 

 

だから、つくった。

 

 

 

 

負け惜しみではないが、

 

 

五輪が全てではないと思っている。

 

 

 

フェンシングは皆が楽しめるものだ。

 

 

 

ただ、本気の人間には

 

 

五輪が全てでもある。

 

 

 

 

自分はまだまだ色々なことが未熟で、

 

 

 

世界では身長も小さいし、アジア人だから

色々な弱さがある。

 

毎日が、本気の修行だ。

 

 

 

ただ、11月から始まるストーリーを、

 

 

 

日本のみんなと過ごしていきたいし、

 

 

日本のみんなで日本代表を追っていきたい。

 

 

 

ラグビーだってそうだ。

 

 

彼らはストーリーを歩んできて、

新たな結果を出した。

 

 

サーブルだってそうなんだ。

 

 

ストーリーがあるんだ。

 

 

 

私にだってストーリーがある。

 

 

 

五輪はみんなの一つの区切りになる。

 

 

 

最後に笑えるように。

 

 

 

共に走ろう。