アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

フィジカル週間2週目。へとへと月曜日。

だいたいにおいて、月曜日の練習はきつい。

 

火曜日もきつい。

 

水曜日もきつい。

 

木曜日はすでにへとへとで

 

 

金曜日はもうへとへとん。バキバキん。

 

 

 

 

 

今日も朝からミラちゃんと大特訓。

 

 

マユ!違う!こうや!!!!!

 

こう!!!!!

 

 

檄が飛ぶ。

 

 

 

甘えたらあかん!!!!!!

 

 

こうやで!!!!!

 

 

関西弁にするとこうだ。笑

 

 

 

私が試合近いので、特別練習パートナーだ。

 

 

ありがたき友情。

 

 

日本にいても、誰も私に檄を飛ばしてくれる人はいないので、

 

 

イタリアだといたって選手でいられる。

 

 

あ、一人だけいるな。フェンシングに対して、厳しい言葉を唯一くれる人。

 

ウッチェコーチしかいない。日本にはほんと。実際のところ。

 

 

 

これは決して奢っているわけではないのだけれど、

 

キャンプとかセッションとか色々やっていて

一応日本のフェンシング界での知名度はなんだかんだいってあるので、

基本的に日本のフェンシングの人って私に対して櫛橋コーチ!!って感じなんだよね。

 

そりゃあ、仕事として本気でお金頂いてセッションをさせて頂いているのでコーチなのだけれど、選手なんですよね。まだ、内心の奥の方では。笑

 

イタリア!凄い!フェンシング教えて!どんなことやっているの?

 

ってよく言っていただけます。でも、どこに行ってもそうなんです。

ありがたいことなんですけどね。ほんと。

 

そりゃあ、自分ではまだできない技とかも知っていますし、

人に教えようとすればできます。戦術も、戦略も。まだまだ勉強中ですし、

これから先もずっとずっと勉強し続けますが。アップデート。

 

 

ちなみにこれって私が凄いんじゃなくて、4年でへっぽこ選手を、ここまで育て上げたうちのコーチたちが凄いんですよ。

 

昔のテレビの動画を見てもわかりますが、くそです。

 

 

今は、ワールドカップレベルになれました。なんとか。

 

うちのコーチたちは常にアップデートしている。

しょっちゅう言うことが変わる。だから、ビジョンがあるからこそ、こうやって進めているのだと思うのです。

 

それにクシサポ部隊の方々が本当にたくさん日本で長い間私をサポートしてくださっているので、土台があるので進めているわけなんです。

 

なので、これは本当に櫛橋茉由という選手の力ではなく、

その櫛橋が作るクシッジプロジェクト に関わってくださる人のおかげで、

クシプロとして、走ってきた結果なんだと思うんですよ。

コーチ、トレーナーさん、メンタルコーチ、家族、先生、友人、仲間、サポーターの方々。。。。。などなど。

 

何が正しくて、何が過ちかを私にはっきりと教えてくれた人たちがいるんです。

 

それの初歩の初歩を日本で日本語に訳して、誰でもできるように簡単にして伝えているのがいまの私の仕事となっています。

 

 

話が逸れましたが、そうなんです。

 

海外在住というだけで、何かあこがれられてしまう。

 

どうしてもみんなに一目置かれてしまう。

 

 

いいなーーー!すごいなーーー!

 

これ帰国してフェンシングの人に会うと、すごく感じるんです。

 

 

私の結果ではなくて、私の周りの人が私にしてくれたことの結果なんですって言いたいのです。

 

 

だから、日本のフェンシング界で私のことを厳しく選手として扱ってくれるのはたった一人だけなんです。

 

 

海外出身、世界を駆け回るのなんて当たり前、世界一を知っている人。

 

 

その人だけ。私を叱ってくれたり、フェンシングにおいてアドバイスをくださる人。

 

 

 

 

日本に選手としての居場所はないと感じるのはそういうことなんですよね。

 

まぁ自分が簡単に耳を開かないと言うのもありますが、

そりゃ自分のコーチが一番自分に合うと思っている面はありますし。

それを日本で崩してしまうのは、これまた違う話なんです。ん。

 

 

世界で常に戦っていて、世界中にコネクションがあって、認められている人。

うちのコーチ達と同じような生活、そしてそれ以上の結果を出している人。

 

だからこそ、話を聞きたいと耳が開くんです。あ、すげえ。もっと学びたいって。

 

 

 

イタリアの私のコーチ達の言うことなんて、みんな意見は言ったりしますが

最終的に はい って言います。

私も はい って言います。だって自分は知らないことを知っている人だから。

 

そして、自分の先生だから。

 

 

 

選手ってもんはコーチに叱られてなんぼですから。

 

 

すごいねーって何回言われたって、試合に勝てはしませんから。

 

そりゃ洗濯物たためた時とか試験受かった時とかに褒めてもらえるのはめっちゃ嬉しいですよ?

 

 

でもフェンシングとか自分のキャリアについてすごいねーって言われるのはあんまり好きではありません。

 

 

だってまだまだだもの。

 

 

何もなし得ていない。だから続けているんです。

 

 

確かに日本の選手の人たちにアドバイスを求められる場面が多々あります。

その場合どうしてもコーチ目線で話を聞いてしまうわけなんですよね。

 

一個だけ奢れるのは、まだまだ修行中ですが、

自分にはコーチングの才能があるということです。

アドバイスすると大体選手はすっきりした顔で笑って、そして少し強くなる。

 

日本代表選手

JOCジュニア選手権4位

JOCカデ選手権 優勝 3位 4位

香川チャレンジカップ 優勝

インターハイ ベスト8

世界ベテラン選手権 銅メダル

 

直接的にも間接的にもたまたまベンチに入っていた時も

関わった高校や大学では、各カテゴリの日本代表選手を育ててきました。

そしてその育てた選手達がまたその後輩を育ててくれています。

香川の優勝の時は流石にびっくりしました。選手が凄かった。

 

結構コーチ業こうやってみると頑張ってますね。

自分は、、、、?

 

もちろん頑張ってました。昔の話。今は。。。。笑

 

 

 

日本代表選手も、どのカテゴリの選手も大体困っていることは同じです。

そして、もちろん自分も。

 

一言で変わる場合もあれば、言葉を何個か投げかけて変わる場合もある。

 

 

そういう目線で話を聞いてしまう自分にも原因があるんですよね。ははは。

 

 

コーチとしての仕事で、たくさんの人に喜んでもらえることもあれば、

自分がとても悔しい経験をしたこともあります。ああ、こうすればよかったって。

 

 

ただ、選手モードの私には、全く必要のない相手を強くするアドバイスなので、

選手な時期は、全く仕事をやめることにしています。

 

 

でも、イタリアにいるとみんな私に色々言ってくれるし、

そもそも世界レベルなので話している話題がワールドワイドだし、

提案や、アドバイスを皆がしてくれます。

 

マユ、こうしてみたら??

 

おおおお、ありがとう!

 

 

共通のフェンシングに対する考えなので、とても通じ合えるしエラーがない。

 

 

だから、イタリアにいるんですよね。やっぱり。

 

選手として心地いい。

 

 

 

兎にも角にもなんだか天狗のような話になってしまいましたが、

それは素直に、だんだん日本での実績が増えてきたということ。

 

そしてそれは、私個人の結果ではなく、クシプロとしての結果なのだということ。

 

私はその企画者でしかないので。そして、現場を走るもの。

 

関わってくださる人たちのおかげで、少しずつ日本でのクシプロの知名度が上がってきました。

 

 

本当にありがたい話。

 

 

 

でも、とりあえず、9月はクシプロほっときます。笑

 

仕事全然してません。笑 勉強してる。

 

 

奢ってしまえば、そこで成長は止まる。

 

 

周りの人への感謝を失えば、一瞬で信頼は崩れる。

 

 

ストレッチを怠れば、一瞬で怪我のリスクは増える。

 

 

自分を律して、明日もまた苦しい1日練習に挑みます。。。はぁ。やだな。

 

 

 

毎日七転八倒して、前に進んでいく。

 

 

 

今、やりたいのは 選手 なんです。

 

クシプロの私、櫛橋コーチ、学生櫛橋。。

 

ちょっと今はいりません。すみません。

23日、一件だけコーチをする日があります。でも全日本後です。

 

 

しばらくは 全日本ベスト8 を狙う 櫛橋選手 でいます。

 

日本の未来とか、将来の自分とか 考えるのもしばらくストップ。

 

 

 

アスリートの櫛橋。選手として挑む明日からのまたもや強化合宿期間。

 

 

いやだなーーーーー 頑張るぞ。

 

 

いつもクシプロを応援いただき、本当にありがとうございます。

 

そして、洗濯物をたためない私のお世話をしてくださり本当にありがとう。

 

 

 

ちゃんといつだって、心の中にはみなさんのこと考えてますから。

 

 

クシプロクシサポ。

 

ありがとうTシャツ近々作りますね。私が感謝したい人たちのニックネームを入れたTシャツ。

それ着て全日本試合します。泣いちゃう。。。。笑

 

 

イデア。笑 泣いちゃうからやっぱりやめとこ。心の中においとこ。

 

 

会社作ったら、幕をつくってそこにみなさんの名前入れよっと。

 

 

ウンウン。それがいい。

 

 

さ、寝ます。