アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

アイデア降臨。

私は、今、色んな顔を持っている。

 

 

日本代表

 

イタリア大学生

 

プロコーチ

 

事業家。

 

 

昨日また本を読み、考えていた。

 

 

需要と供給。

 

 

私の周りの人たちの笑顔。

 

 

自分の笑顔。

 

 

 

一般的に、私の友達は、今もうみんなママさんである。

 

 

ママだったり、奥さんだったり、

 

競技は引退した仲間が多数。

 

 

 

ただ、まだピストの上で戦うママさんも。

 

 

私の大事な先輩である。

 

 

 

関西、関東。

 

 

 

イデアが降りてきた。

 

 

 

 

ここ数年の間に、

関西と関東に、託児所を完備したスポーツ施設を作る。

 

 

女性はもちろん子供を育てたい。

 

 

ただ、それに対して優しくない世界が日本にはある。

 

 

まだ、女性は結婚したら、家事をして子供を育てなさいという、男性が作り出した全くよくわからない文化が根付いている。

 

 

男性は要は、自分は好きな仕事をしたくて、

身の回りの世話やご飯を作ってくれる母親のような人がいて欲しいだけなんじゃないかって

日本人を見ていると思う。

 

 

では、その奥さんの人生はどうなるのか。

 

 

 

子供が学校にいっている間、

ずっと家事をしていろとでも?

 

 

もしくは、旦那の稼ぎだけではやっていけないから家事、子供の世話に加え、働きにいけとでも?

 

 

 

いや、違う。

 

 

そして、こういうことになる。

 

 

ああ、、もっと私も自分の時間が欲しかった。

子供も家族も大事だけど、

こんなことやってみたかったな、、。

 

 

 

この人生パターン。日本にたくさんある。

 

違うんだ。もったいなさすぎる。

 

 

 

 

そりゃ、家族の支えをするのが喜び!という方もいらっしゃる。

 

 

ただ、家族の支えをしながらも、社会に出ることで、もっともっと生きがいが生まれてくるんじゃないかなと思う。

 

 

 

久しぶりに語っているけど、これは私の一意見なのでご了承ください。

 

 

 

 

私の母は専業主婦だ。

 

 

今まで家族のことを一番に考えてくれていた。

 

 

だけど、母はテニスをしている。

結構、ガチで。

 

家 テニス

 

そして、たまに海外旅行。たまにじゃないけど。笑

 

 

自分が育てた子供が海外に旅立ったのをいいことに?笑 格安でいつもイタリアにやってくる。笑

ホテル代かからないし。通訳付きだし。笑

 

 

 

こういう人生って楽しいよね。

そりゃ苦労も絶えないけど、結構好きなことしてる。笑

娘が英語話せるのをいいことに、完全ツアーガイド付きの旅行してる。笑

 

 

 

 

私、日本の女性にはもっともっと自由で楽しい人生の選択があると思うんだ。

 

 

 

今一緒にフェンシングをしている仲間たち、もちろん女性だけじゃなくて、男性の仲間も。

 

 

みんな一緒に、未来を作ろうよって言いたい。

 

 

 

みんなで、スポーツクラブ作ってさ、

休みの日にはバーベキューしようよ。

 

 

 

 

フェンシングだけじゃなくて、

一般の方々が、エクササイズできるスポーツクラブも付けて、

クラスを作って、トレーニングメニューを組んでさ。

 

語学のクラスや、スポーツ学のクラスも作って、

座学からもスポーツについて考えて、学ぶ。

 

 

この夏、普通のジムに行って、トレーニングをしていて思った。

マシンはもちろんいいけれど、フォームが危険な利用者の方々が多すぎる。

正しいフォームで、正しいトレーニングをすればもっと良くなる。

 

 

それで、一階にはカフェを併設して、

ブックカフェを開いて、温かいクロワッサンを食べられるようにするんだ。

 

 

 

 

そして、その施設で、現役アスリートを応援して、

たまに交流会や、講習会をしたりして、

その売り上げはアスリートに還元して

 

海外遠征ももちろん行けて、

海外からも練習にしょっちゅう来るクラブにして、

 

 

 

何より、今最前線で戦っているアスリートの、セカンドキャリアとしての受け入れ先になりたい。

 

 

 

アスリートはその道では超一級。

 

そんなみんなの憧れのアスリートが、

引退して、アルバイト、、、

引退して、結婚して必死に子育て、、、

 

違う。

 

 

引退して、クシプロで働けて

引退して、結婚して、子育てして、隙間時間にまだ自分の好きなスポーツに関わっていける。

 

 

 

だ。

 

 

 

好き という気持ちは、続けていけることの一番大事な理由。

 

 

 

フェンシングが好きだから、やっているアスリートがいる。

 

 

 

その好きだから、そこまで頑張っているアスリートの

 

 

 

引退後のその先を、私は保証できる会社をつくる。

 

 

 

さまざまな理由をつけて、自分の好きを押し込めなくていい。

 

 

 

この先、日本はもっともっと成長できる。

 

 

 

みんな、好きな時間に好きなだけクシプロで働いてくれたらいい。

 

 

そのシフトを組み合わせて

 

みんなができるときにできることをするクラブにするんだ。

 

 

 

仕事休みます、、、って申し訳なく会社に電話しなくたっていい。

 

 

子供がいるなら、会社の託児所に連れてきたらいい。

 

 

ご飯はみんなでゆっくりワイワイ美味しいものを作って食べよう。当番制。

 

 

 

休みだっていつとってもいい。有給だ。

 

 

 

私1人じゃ到底できない。

 

 

 

 

だから、仲間を探します。

 

 

 

事業計画書、これで書きます。

 

 

 

私は、経営者。

 

 

 

みんなが幸せになる場を作ってみせる。

 

 

 

まずは、関西、そして、関東へ。

 

 

 

 

 

 

みんなが自己実現できる社会を。

 

 

 

 

日本人が、働き過ぎない社会を。

 

 

 

みんなで最高の人生をつくろう。

 

 

 

 

日本のお母さんを、元気にする場を作る。

 

 

これ、ミッションステートメント

 

 

 

あなたがお母さんでも、忙しくても、

ここにきたらたくさんの笑顔があなたを待っています。

 

 

あなたのできるをここで発揮してください。

 

 

 

フェンシングいくらでも教えてください。

 

 

得意なこと、好きなこといくらでも教えてください。

 

 

私にも教えてください。

 

 

 

 

さぁ、降りてきた。事業計画書書きます。

 

 

 

私はお母さんになったあなたと、これからも一緒にフェンシングをしたい。楽しいことをしたい。

一緒にバーベキューをしたい。

一緒に未来を育てたい。

一緒に朝起きた時にワクワクして飛び起きる毎日を過ごしたい。

 

って、思わせてくれた仲間がいた。なんつって。

 

 

あー、早く仕事行きたい!

今日はなにしようかな?

そうやって思ってもらえる場を作る。

 

 

 

ただそれだけです。

 

 

 

甘くはない。絶対に。

 

 

 

みんなで笑顔のシワがいっぱいの

 

 

 

おばあちゃんとおじいちゃんになろう!

 

 

やりたい人この指とーまれ!(^^)

 

C&K - 嗚呼、麗しき人生 (Short ver.) @NHKホール - YouTube