アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

実力を伴ったシステム作りこそ、投資あるのみ。マイライフ。

youtu.be

 

 

よくある話だ。

 

私も最初はそうだった。クラファンを始めた時。

 

自分が、やりたいことだから、応援してください。

 

これだった。自分が。自分が自分が自分が。

 

イタリアに来たのも自分が強くなりたかったからだ。

自分が海外でプレーしたかったから。

 

自分が日本一になりたかったから。

 

 

それが今じゃどうだ。

 

 

その自分主体を通り越して、(もちろん含んでいるが)

 

どうすれば日本がもっと良くなるか。

 

自分は日本に何ができるか。

 

世界へ何ができるか。

 

いつの間にか、自分自体の考える次元が上がっていた。

 

 

あれ?視点がいつの間にか、上がっている。

 

自分だけで精一杯だったのが、日本や世界のことを考え始めている。

イタリアから常に、外からの目線で日本を見ているからだと思う。

 

 

選手側の意見からすると、

それは選手に集中していないんじゃないか?と言われるだろう。

 

私はプロではない。

 

誰かにお給料をもらっているわけではないし、

正直、私が勝とうが負けようが、損害を被る会社はない。

 

 

プロならば、競技だけに集中するだろう。

それが仕事だから。

 

私はプロではないので、自分で資金を稼がなければならない。

 

東京に帰れば、プロになれたんじゃないのか?

 

そういう意見もあるだろう。

なれなかった可能性は、ない。頑張れば、見つかっただろう。

 

 

ただ、私は海外で修行する道を選んだ。

自分のコーチを選んだ。この環境を選んだ。

 

だから、自分を高めるとともに、

どうしてか視点がどんどん広がって、

 

今、日本の未来をつくっている。イタリアから。笑

 

毎日毎日、誰か日本の人と電話して、

朝起きたら日本からのメールが山積みで。笑

それにイタリア語や英語のメールも混ざってくるから、

メールボックスがマジで3ヶ国語。笑

 

御中

Dear

Gentilissima

 

ビジネスメールばっかり。笑

 

そう。

 

たくさんの人が私にチャンスをくれている。

 

自分がやりたいことが、たくさんの人との出会いを引き寄せてくれて、

そうして、ハッピーな私の毎日は回っている。

 

 

すると、こんなことやってみないか?というチャンスをたくさん頂き、

仕事を日本とイタリアでつくっている。

 

その、資金とクラファンで頂いているご支援で、フェンシングや学業をしている。

 

 

youtu.be

 

 

これは新たなモデルプランになるはずだ。

名付けてKUSHIPRO風、ライフワークモデルプラン。

 

私は今の自分の毎日が、はっきり言って、めっちゃ楽しい。

そりゃそうだ、自分のやりたいことやって、それを仕事にもして、

世界中駆け回って。

 

ただ、その分、めちゃめちゃしんどいし、

すべらない話がいっぱいである。

(今日も練習中大きなハチがやって来たので、ファイルでバシンと撃退してしまったごめんなさい蜂さん。)

 

自分で自分の選択をしなければならないし、

自分で自分の予定を全て決めていく。

目標に沿って。何が一番良い選択か。

全ての責任は自分で、自分で自分の責任をとる。

誰も肩代わりしてくれないし、

会社のように守ってくれるわけでもない。

 

誰かが代わりに予定を立ててくれるわけでもない。

全て自己責任だ。

自由な分、常に不安はつきまとう。

 

そのため、度々パンクする。笑 あーもうどうしよう!!って。

 

でも楽しい。うん。つら楽しい。あ、日本に帰りたい気持ちはいつだってあるので、

さみし楽しい。かな。笑

 

そんなプランはこれだ。

 

まずは、やりたいことをなし得るために、

自分を磨きまくる。もう必死で。

すると、ある程度の実力がついてくる。

その実力を使って、何かを生み出す。

誰かに何かを与えるシステムを作る。

そして、そのシステムで得た資金で、

また自分を磨きまくる。

 

以下繰り返し

 

 

どうだろう?なんかフリーランスの人ってこうやって仕事をつくっている人が

多い気がするのだが、どうかな。

 

 

自分で言うのもなんだが、皆さん私に投資してほしい。笑

 

自分にはその価値があると思っている。

その価値をつけるために、自分を磨く。

 

youtu.be

 

お金をくださいって言うわけではない。目に見えない投資である。

例えば、繋がりとか(先日のウィッグドネーションのご紹介をいただいたモチベはすごい)、

素敵な本を紹介していただくとか、

こんなやついますよって誰かにお話ししていただくとか、

そう、サーブルキャンプ にご参加いただくとか。

 

そもそも出会いがなければ、そのせっかく養った実力を発揮する場が生まれないのだ。

このブログを読んでくださるのも一種の投資だ。

 

だって、読んでくださってる方がいないと、書く意味ないじゃあん。涙

ただの独り言やん?笑

 

せっかくの貴重な時間をだ、私のブログを読むことに使ってくださる方が

居てくださるだけで、私はやる気になる!!笑

 

他のSNSとかもね。一種の投資だよ。

 

投資ってのは、お金だけじゃない。

 

時間をかけたり、想いや興味を注いだり、目には見えないスキルを渡すこと。だと思う。

 

私は、そうした投資を、これまでたくさんの人から受けてきた。

 

 

先日、自分の大切なサポーターを、

とある、自分の大切な仲間に紹介した。

 

普通だったら、自分のことだけ考えていたら、そんなことしない。

 

私は選手だから、敵に塩を送るなんて、バカらしいことだ。

 

もちろんピストの上では、敵だ。

どれだけ仲が良くても、剣を交えればそこはもう戦場。

言い方は悪いが、相手を殺す気で行くのがフェンシング。

 

昔の私はこけた相手に手を差し伸べて、しかも自分の攻撃を中断していた。

 

今の私はこけた相手をぶった切りに行く。これが世界で勝つために必要なことだ。

 

 

ピスト外では、もちろん仲良しだ。

 

でも、スポーツってそういうことだ。

 

 

何が何でも自分の勝利をもぎとる。

それぐらいのメンタリティじゃないと、世界では勝てない。

 

にも関わらず、どうして紹介したのか。

 

今のその人には、その人が必要だと思ったから。

お互いにいい出会いになると思ったから。

少しでも良いきっかけになると思ったから。

私は自分の大切な人には、いい方向に進んで行って欲しい。

 

知っていれば、変われる。

知るだけでも、知らない時よりは知っている分、選択肢が増える。

 

それが、人としての器だと思う。器だけは、大きく持っていたい。

自分の人脈を出し惜しみしたり、

なんかこうしたら良いのになって思うことがあるのに言わないとか、いやだ。

提案でも良いから、言葉を贈ったりしたい。

 

いい人になりたいわけじゃなくて、

自分がいいと思うことを、シェアしたいだけ。

 

その後は、私には関係ない。やれよ!とか、押し付けたりしない。

自分は自分の目標に向かって、やることをやるだけだ。

 

一緒に頑張ろうぜ。って言うだけだ。

もちろん、自分も負けたくないので、頑張るってこと。

 

それがモットー。

ただ、よく人に騙されたりする。笑

それが、私のバカなところ。よくいえばお人好し、悪くいえば性善説信じすぎ。

 

と言うわけだ。

こうして、たくさんの人が私に投資して下さったもので、

今の私は回っている。

 

youtu.be

 

 

ああ、なんか本当たまにのたまにの確率なんだけど、

こうブログが書ける日がある。

 

なんでかわからないけど、筆が進み、パッとまとまるような感じ。

 

この隙間隙間に置いてある、曲と一緒に読んでいただけると嬉しいな。

 

 

今の私は、イタリアで突っ走っていながら、

全日本の推薦枠が取れないくらい、日本ランキングが下降した情けない選手である。

 

これは、フェンシングの実力ではなく、

はっきり言って、心の面での実力で。

去年負けた。

 

悔しくて。

 

リベンジを狙っていて。

 

まだ後一年走っていたいと思うのは、

オリンピックまで、一緒に走りたい人が、日本に居るからである。

 

今は情けなくても、必ず返り咲いてやる。

世間はオリンピック。私は返り咲き。

 

自分のペースで進む。

 

フェンシングの大切な仲間たち。

みんなが必死こいて頑張ってる間は、自分も必死こいて修行していたい。

 

 

 

そう思わせてくれたのは、さっき書いた仲間のおかげだ。

 

ふと、日常に現れて、ふと、私にパワーをくれる。

 

あんなに彼女は毎日必死で頑張っているのに、逃げていいのか?諦めていいのか?

そんな弱音吐いてていいのか?自分。って。

 

あんなに彼女は日々いい方向に変わろうと努力しているのに、

自分は目を背けてていいのか。って。

 

 

一生懸命何かに向かって、ただ1つの目標だけに向かって頑張っている人というのは、

もうただその姿勢だけで、誰かに何かを与えられると思う。

 

多分、本人は気づいていない。

 

自分が誰かに勇気を与えていること。感動を与えていること。

 

 

そんな風に人が思うような、選手だということ。

 

 

これは日本代表の仲間たちにも共通するのだが、

みんながひたむきに世界と戦う姿というのは、

本当に心を打つ。W杯の団体をベンチから見ていると、いつも泣きそうになる。

 

 

そんなチームなんだよって、私は彼女達に伝えたい。

毎日毎日厳しい練習に耐えて、怪我にも負けず、

みんなただただ勝ちを欲して、ピストに立ち続ける。

 

これは、ベルギーの団体でフランスと当たった時に、

もう涙腺崩壊だった。

 

彼女達には、人の心を動かす試合をする力がある。絶対に。

 

 

 

私は、ずっと背中を追いかけたままだ。

 

大学生から、とある大切な親友の背中をずっと追いかけていて、

今は仲間の背中を追いかけている。誰かを追いかけていないと気が済まないのかも。

 

 

 

 

日本に帰った時に会う人たちに、ちゃんと胸はって会えるような、

一回り成長した強い自分を見せたい。

そして、その人たちを何かあった時に守れる力をつけていたい。ナンツッテ。

日本人といる時ぐらい、カッコつけていたい。イタリアでは毎日泥だらけだけど。笑

 

経験にしてもそう、

結局のところ、自分がしたことあることしか人は理解できないんだよ。

自分がしたことあるから、気持ちがわかる。

自分がそうだから、わかることってある。

 

私は将来コーチになりたいけれど、

日本代表として世界を知っているから、わかることってあると思う。

そのために知らないことを、知っている人のそばにいて学ぶ。

 

 

 

日本代表をモチベーションに利用している?といえばそれまでだけど、

もう私は知ってしまっているので、一緒にみんなと試合に出てきたので、

今更、みんながんばれーなんていう立場になりたくない。

 

最後まで一緒に走りきってやるさ。

 

 

もちろん今の日本代表のことを、色々な方面から応援している。

サーブルファミリーの企画とかね。

 

でも、応援するだけは、ごめんだ。私だってイタリアで修行してんだ。

 

それに、私は無責任な言葉を発したくない。

 

自分がその場にいれば、言葉に現実性が生まれる。

当事者に近い言葉が生まれる。

 

世の中のメディアや世論が取り上げる批評や記事。

 

ーならず。とか、ーに届かず、とか。

 

そんなのいらない。

当事者、第二者が選手とコーチで、

私が第三者だとしたら、メディアは第四者である。

 

ストーリを知っていれば、絶対にそんな書き方にはならないはずだ。

これはこの前のアジア選手権の時に思った。

 

金メダルならず?

 

いや違うだろう、銀メダル、銅メダル獲得!!!おめでとう!!だろう?

 

メディアが伝えないのなら、伝えたくなるようなストーリーを

書き連ねるだけである。

 

そういうシステムも、今少しずつ少しずつ作っているんだ。

 

 

せっかくストーリーがあることも、まず第一に誰かが発信しなければ始まらない。

 

やってやろうじゃん。

 

 

 

とまぁ、こんなブログになっちゃったけど、

毎日ハッピーだけど、今日の練習はうまくいかなかったのでモヤモヤしてる。笑

 

 

この夏、色んなことが成功したらいいな。

 

 

やりたいこと、行きたい場所、色々考えるんだけど、

なんだかずーっとぼやーっと考えていると、

 

気づいたら、自分の次に選択する道がぽわーっと出てくるんだ。

 

あ、なんかこの方向がいい気がする。

次行くのは、ここがいい気がする。

なんかここは気乗りがしないなあ。

 

こういう第六感には忠実に。

 

理由はない。なんかそんな気がするだけ。

誰かに何かを言ってもらえて、道が変わる時もある。

それでも、変わらない道もある。

 

というわけで、夏、韓国行ってきます。笑

今年、行っておきたいらしい。第六感的に。

 

 

あ、そうだ。後ちょっとの残り期日になったんですけれど、

これ、手数料無料キャンペーン中に出したプロジェクトなんで、

全額私に入ります。

 

支援しないで!!とか言っときながら、終わり間際になって少しさみしくなったので、

もしよかったら見ていただけたら嬉しいです。

 

今の私なら言える。このクラファンを始めた2年前とは違う。

 

自分だけじゃない。

 

日本のため、世界のために、動いてみせる。

 

これからの未来をつくってみせる。

 

そんな私のライフワークに賛同してくださる人がいたら、嬉しいです。

 

自分→日本→世界へ。

 

やさしい世界を、わくわくする毎日を送れるシステムをつくってみせるさ。

 

求めなさい、そうすれば与えられる。(マタイによる福音書7章7節)

 

共に求めましょう、そして一緒に掴みましょう。(KUSHIZZIによる福音書7章7節)

 

笑 このネタわかる人いるかな。すみません。ふざけてません。KUSHIZZI風です。

 

そして、いつか投資を受けてきた方々に、こう言うんだ。

 

 

あなた方のおかげで、ここまでこれました。

本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

って。あれ、既に言っちゃってるかも。

 

言葉だけでなく、行動した結果でね、伝えたい。うん。

 

camp-fire.jp

 

 

こういうブログを集めて本にしたいよね。なんて。笑。

 

かなりの低確率で発揮されるけど。

 

さ、今週も頑張っていこうっと。

 

今日は日本語うまくかけたかな。

 

一つ言えるのはイタリアに渡る前に、ブログを書いてみたら?

と言う提案をしてくれた母への感謝と、

たくさんの本に出会わせてくれた上本町のジュンク堂への感謝を込めて

 

おやすみなさい。 

 

あ、あと。これは私が日本人だからできることであって。

 

いずれ、私の世界の仲間たちにも、広げていきたい。

 

みんなで方法をつくるんだ。

 

驕らず、今できることをやります。

 

まず、洗濯物をたたむ方向に進みます。はい。

 

p.s 私の新しい家族が、もしこのブログを読んでくれていたら、

心からのおめでとうと、本当にありがとうを

日本に居る、貴方に贈ります。KUSHIZZI。

 

 

youtu.be