アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

私達の挑戦には、意味がある。意味を作る、夏。SABRECAMP。

https://www.instagram.com/p/BzF7kZ5o8Gm/

Go to journey!! #dayoff #journey #kushizziproject #wourldwide #飛行機を電車のように乗る女

 

 

櫛橋さん、何されたはるんですか?って?

 

 

バカンスが終わってしまいましてん。。。。

 

 

灼熱のイタリアに帰ってきましてん。

 

 

 

日中は日差しが強すぎて本当に気持ちBBQなんで、

今日は引きこもってましてん。

 

 

 

でね、ケア行きましてん。

 

 

自転車駅前に置いといたんです。

 

そしたらおじさんが何食わぬ顔で私の折り畳み自転車折りたたんではりましてん。

 

 

は?

 

 

それ、私のですけど。

 

あれ?友達のかと思った。

 

あ?

 

なわけないじゃろい。

 

 

折りたたまれていて、硬くて動かない。

 

 

手伝おうか?

 

あ?

 

 

お前がやったんやろがああああああああ。笑

 

 

 

いや、あんたこれパクろうとしてましたやん。笑

 

 

 

まぁ直してもらいましたけど。

 

どうした、この平和な街にも異変が、。。。

 

 

ANYWAY.

 

 

今日は仕事してましてん。

 

 

夏、いろいろやりますねん。

 

サーブルキャンプ 

イタリア遠征

あ、全日本予選。笑

 

諸々。

 

 

カタカタやってましてん。

 

 

なんで今日関西弁なんや?

 

 

戻します。

 

 

 

というわけで、

 

 

現在サーブルファミリーTシャツもお申し込み締め切り間近ですが、

 

 

こういった活動をしていくことというのは、

 

 

意味があるんだと思うんです。

 

 

 

この8月のサーブルキャンプ 。最初は全然人が集まらなくてもう頭を悩ませまくりだったのですが、締め切り前にドドドっとお申し込みをいただきまして

 

おかげさまで、開催できそうなくらいの参加者の皆様にお集まりいただけました。

 

 

 

現在、20人ちょっと。

 

 

少人数なので、たくさん目が行き届くセッションになると思います。

 

 

運営側は、7人なので、

 

 

うん、全然もう少しいける。

 

 

 

というわけで、引き続き募集します。

 

 

 

 

意味を作るんです。

 

 

 

 

こういった活動で、色々な人が繋がって、

 

 

本当に世界トップレベルのサーブルに触れることができる。

 

 

 

私思うんです。

 

彼が日本に来てくださって、5年?6年?7年?

 

たったそれだけの年数で、

 

こんなに日本のサーブルが変わったことは、

 

多分その間ずっと選手をしていた私達の世代にしかわからないことなんです。

 

 

特に私のように外から見ていると、

 

 

毎回毎回見るたびに日本チームはどんどん進化している。

 

 

 

おおおお。っとなるわけです。多分国内にいてもわからないでしょう。

 

 

こっちから見ていると、本当にすげえな。って思います。

 

 

もちろん、私自身も毎回毎回日本に帰る毎に、

何かしらの課題を自分に課して、それから帰っているので、

 

あ、あいつ進化しているな。

 

って思ってもらえることもあるかと思います。

 

 

それって、普段を見ていないからこそわかることでもあるんですよね。

 

 

 

そんなまだまだ成長中の日本のトップを突っ走る選手と、

コーチに間近でフェンシングの話ができる機会なんです。

 

 

今の所、こういった全カテゴリが一度に集まる試みは、

サーブルファミリーしか行っておりません。

 

 

でも、高くない?なんで東京なの?ってなりますよね。

 

 

東京以外には私が個人的に出張いたします。はい。

やはり企画を行うとなると、人口の多い東京になります。

日本の真ん中だしね。

 

費用につきましては、高いと思う人もいらっしゃるだろうし、

安いと思ってくださる方もいてくださるかもしれません。

 

 

ブランド化です。はっきりいって。

 

 

それに伴った内容を作る。それが私の使命です。

 

 

自分たちを、安売りする気はない。それだけ。

 

私の今までの経験と資金を投じて学んだ様々な知識を、

無料でお渡しするわけにはいかない。それだけです。

 

 

そしてその収益は、またサーブル界のために運用されます。

 

 

私は私の得る収益は、全て、現在のイタリア修行費に費やしています。

W杯遠征費だったり。

 

 

そしてそこで学んだことを、また日本に還元します。

 

 

うーん!なんてなめらかなお金の巡るサーブル界!笑

 

 

家入さんの本じゃないけど、これぞなめらか。はい。

 

 

 

 これですね。はい。笑

 

 

 

とまあ、まだ募集してます。っていう話でした。

 

 

 

意味が、あるんです。

 

 

 

意味を作るんです。

 

 

 

そもそも日本の中だけで、自分のプロジェクトを収める気はないので、

その後にはイタリアキャンプも控えているんですけど、

 

 

9月の全日本に向けてもちろん自分自身もこの熱々の中練習しているわけですけど、

 

 

 

こんな慌ただしい夏もあっていいかなあなんて。

 

 

 

チャンスをいただいたなら、

 

それを活かすだけであって。

 

 

色々な人が協力してくださるのだから、

 

 

それを成功させた時の達成感はんもう本当に素晴らしくて。

 

 

 

 

コツコツ実績を積み上げていこうと思うわけです。

 

 

 

まだ、募集してます。どうぞ、お気軽に。