アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

ベストパフォーマンス。

f:id:obajpn:20190526203922j:image

 

 

私の予選には、二人の仲間がいて、

また私を助けてくれた。

 

これを、幸運という。

 

 

今回のグランプリ、

この前の日本の試合があってから、

 

すっかり落ち込んでいたのだが、

 

4月の努力を無駄にしたくなくて、

 

 

絶対予選を上がると決めて臨んだモスクワ。

 

 

 

グランプリ、予選上がったことない。

 

 

むしろ、全敗しかしたことない。

 

 

コンディション、女子の日2日目。最悪。

 

 

 

いつもなら、そこで諦めてしまう自分。

 

 

 

 

日本の試合が終わってから、

 

コーチに誓った。

 

 

 

私はもう、ピストの上で自分を諦めないし、

決して弱気にならない。

 

攻めると誓った。

 

 

 

結果、予選3勝3敗。

身内の二人にも勝った。

 

カテ様とミラちゃんに勝った。

 

5本勝負とはいえ、勝ちは勝ちだ。

 

 

グランプリで初めてだ。

 

 

 

その後、日本人の子に負けてしまったけれど

 

 

 

それは少し横に置いておいて、

 

 

 

 

ピストの上で自分を信じることができた自分を褒めてあげたい。

 

 

 

4月の努力は無駄ではなかった。

 

 

 

日本の試合には負けてしまったし、

 

最終的には日本人の子にも負けてしまったけれど、

 

普段、海外でやっている私は海外の選手にはだいぶ慣れてきたが、逆に日本人とは全く練習していない。

 

 

要は日本人対策をしろということだ。

 

 

日本人対策と日本の審判対策である。

 

 

 

 

 

グランプリで初めて予選を上がった自分と

 

 

 

何よりこの前の試合から気持ちを立て直して

いつも勝てない仲間に勝てたこと、

 

 

 

私はまだ、やれる。

 

 

 

しかし、本当に幸せだと思ったのは

 

 

仲間が一生懸命私を応援してくれて、

 

 

いつも日本の仲間とイタリアの仲間が同時に応援してくれる。

 

 

 

 

それがただただ、幸せだった。

 

 

 

 

 

私はまだ、やれる。

 

 

 

日本人対策をして、

 

 

 

この夏、かましてみせるぜ。