アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

言語のチャンネル。

明日から韓国GP。

 

 

みんながんばれ!!!

 

 

 

今日勉強してて思ったんだけど、

 

日本語は全く別なのだが、英語とイタリア語は似ている。だいたい。

 

 

 

頭のチャンネルがパチパチ切り替わるようになったので、

 

 

あ、このテストのこの場合って英語でいうとこれだな、とか

 

 

 

これはイタリア語独特の表現だよなあ とか。

 

 

 

 

とりあえず武器を作っている。

 

 

 

 

協会の発表でもあったけど、

今後ナショナルチームに英語力を義務付けるとな。

 

聞いてはいたけど、とてもいい試みだと思う。

 

 

 

ただ、ちょっと付け加えたいのは

選手だけじゃなくて、もちろんコーチもねって。笑

 

 

 

なんつって。怒られそう。ははは。

 

 

英語はね、もう話せて当たり前の時代なんだよね。

 

 

 

 

英語 プラス 何か。

 

 

が武器なんだと思う。

 

 

英語 その英語がネィティブレベルのプロフェッショナルなら

それが武器。

 

 

私は話せるし何を言っているかもわかるし困りはしないけど

正しい文法や正しい言い回しなどネィティブの人の力を借りないとわからない。

 

 

イタリア語は現在もうほぼB2レベルなので(試験に受かってないけど笑)

日常生活では全く困らない。難しいメールも書ける。

だが、これも同様にネィティブチェックが必要なのだ。

 

 

しかしながら、

 

英語 プラス イタリア語

 

 

これが武器だよね。私の。

 

 

あ、関西弁もね。笑

 

 

 

 

最近なんとスペイン語が聞こえるようになったのだ。

 

 

ベネズエラーズが話している言葉が聞き取れたりする。

イタリア語と似てるからね。

 

 

まぁよくない点は、聞こえてしまうことだ。いいことも悪いことも。

 

 

英語もイタリア語も聞こえるので、

最近はないけど、聞きたくないことも聞こえる。笑

 

結構うざったい。

 

 

英語とイタリア語と日本語が同時に混ざる例えばW杯の送迎バスなんか

 

 

非常にうるさい。笑

 

 

あ?

 

あーね。そうだね。みたいな。

 

 

はっきり言って試合を見ていたりすると、ベンチのアドバイスもまる聞こえなので、

 

 

あ、次このイタリア人アレするんだろうなー。みたいなのもわかる。笑

 

イタリア人は結構戦術を口でいうので、あああそれするか次みたいな。

 

日本人と戦っている時とか、聞こえちゃうんだけど、黙ってる。笑

 

逆に日本人がうちの仲間とやる時もある。

それもまた、黙ってる。笑 ご自由に、みたいな。

 

 

 

チャンネルがすっかり出来上がったのでようやく楽なのだ。

 

 

この前まで英語とイタリア語が混ざる時があった。

 

 

でも、試験勉強必死にやったらどうやらちゃんとわかれてきたようだ。

 

 

 

 

世界のコーチは本当に何ヶ国語も操る人がたくさんいる。

 

 

 

イタリア語が終わったらまた英語に戻って韓国語再開してスペイン語も並行しよっと。

 

 

 

スペイン語もフェンシング界では非常に使えるのだよね。

ほんとはロシア語が欲しいけど、少し時間がかかりそうな難しさだからなあ。

 

 

フランス、ドイツ人はみんな英語ペラペラだし、

 

 

 

でもね、ヨーロッパってマジで英語できないと他の国で仕事できないから、

教育レベルも高いよね。

 

 

 

日本の大学でとっていた英語の授業。

 

 

とっていた だけ。

 

 

 

高校の英語。

 

 

文法を教えてもらった。 だけ。

 

 

 

 

イタリアの大学、先日私が苦しんだ英語のテスト。

 

 

文法全部とライティングとスピーキング。

 

 

スピーキング!!!!そりゃ話せるわ。

 

 

授業全部英語で進行するしね。私は英語のが楽だけど。

 

 

 

日本の教育システム、そろそろ改革したほうがいいと思う。

 

 

 

スピーキングテストを導入するか、

もしくはライティングも設けるか。

 

 

高校生でB1レベルくらいにはいけると思う。

 

 

海外に行って英語を勉強しなくても、

国内で正しい教育法を受ければ、絶対に話せるようになる。言語って。

 

イタリア語だって日本で全然できるよ。

 

 

大学にいるイタリア人、みんな英語話せるのはテストがあるから。

話せるようになる教育をしているから。

 

ただ先生のレベルが高いってのもあるけどね。

ネィティブとかハーフとかゴロゴロ教授にいらっしゃるので、

 

 

 

 

組織を作るには、実力がいる。

 

 

 

 

 

2020 引退したら、コーチの勉強を始めるよ。資格を取るよ。

それまでにイタリア語B2 英語B2 いっちゃうよ。

 

2021 起業するよ。株式会社KUSHIZZI PROJECTだ。

 

2022 イギリスの大学院に入学するよ。MBA取るよ。

 

2023 帰ってきたらフェンシングクラブを作るよ。 33才 きゃあ全然余裕。若い。

 

日本で、オリンピックでメダルが取れる選手を育てるよ。

 

 

え?資金は?仕事は?それまでは?

 

世界で戦い続けるよ。仕事を考え出すよ。

資金は、、、これから考える!!!!!

 

 

実は体育の先生にもなろうと思えばなれるのだ。免許あるから。

 

 

 

 

これ面白いな。社長だけどいくつも言語話せてフェンシングコーチだけど

実技の全然できない中学校の体育の先生らしいよ。笑

 

いや、ないな。笑 実技できんしな。マジで運動神経ないからな。

 

 

 

私がクラブを作ったら、もちろん日本語だけど、

英語の日とかイタリア語の日!とか作りたいな。笑

 

関西弁の日!とか。

 

 

しばらくコーチ修行にアメリカ行きたい気持ちもあるけど。

 

 

 

まぁ夢は大きく。

 

 

 

 

今やることはこの夢を現実に変えるために、

 

 

試合までの準備を頑張ることと、

 

 

 

試験を受かること、、、(これがきつい)だ!!!!