アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

立ち直る力。

なんだか、そろそろ完成されてきた。

 

 

 

そして、立ち直る力を身につけた。

 

 

 

 

たとえ、どれだけ調子が振るわないなと感じた日だって、

 

 

 

 

 

 

自分で立て直せるようになってきた。

 

 

 

 

 

ん、今日なんか調子悪いな。体重いなしんどいな。

 

 

 

 

 

 

 

はい、次。

 

 

 

多分、自分の立て直しスイッチをとらえられてきたんだと思う。

 

 

 

 

感覚でわかるんだ。

 

 

あ、今日ちょっと生き急いでるなとか、

 

 

 

身体重たげだなとか、

 

 

 

頭働いてないなとか。

 

 

なんか噛み合ってないなとか。

 

 

そして、なんでだろう。。。?と理由を探し始める。

 

 

 

 

 

あ、またぐるぐるしてるなと気づいたら、

 

 

 

 

自分の態度を少し横柄にしてみたり、

 

外の空気を吸ったりする。

 

 

 

そして、再開。

 

たとえうまくいかなくても、ある程度のレベルまでは戻して、

 

 

 

 

いい状態で練習をおわれるようになった。

 

 

 

 

 

 

というかただの練習にどれだけ集中してんのと言われそうなくらいの

精神レベルの引き上げを毎日毎日行ってるわけだけど、

 

 

 

イタリアって、練習時間、日本みたいに長くないわけさ。

 

 

 

昔私1日8時間くらいやってた時あった。

 

 

高校生の時、6時間くらい学校でやって、その後自主練2時間とかザラで。

 

 

 

でもね、時間じゃあないんですよ。ほんと。

 

 

 

 

うち、朝晩やってるけど、ほんの2時間半くらいだけど、

1日計5時間くらいかな?

 

 

 

 

ちょっと集中してないだけで、めっちゃ怒声が飛んでくる。笑

 

 

 

起きなさい!!って。笑

 

 

だから、毎日短時間でもめっちゃ疲れる。

 

 

 

 

レーニングも?って感じだけど、

 

 

2時間ぶっ続けでトレーニングやると、

 

 

 

 

ヘタヘタである。

 

 

 

だから空き時間にこうやって勉強ができるのだ。

 

 

しんどいけど笑

 

 

 

もちろん体育館に行く前に、家でストレッチをしたり、

帰ってきてからも色々やってるけど、

 

 

 

基本日中は勉強。

 

 

 

 

効率的だわあ。夜遅いけど。笑

 

 

日本の場合、朝から昼 昼から夕方 疲れて夜は寝る

だったんだけど

 

こっちだと

朝から昼 昼から夕方何かする 夜練習

なので

 

ある意味きついけど、充実していて、だから大学にもいけるわけだが。

 

 

ただ夜に弱かった私は、最初マジできつかった。

 

 

 

え、練習18時からっすか。マジっすか。眠いしいつ晩ご飯食べますん?

 

 

 

みたいな。笑

 

 

 

ずっと15時くらいから練習していた人間なので、

きつかった。

 

 

まぁこちらは練習終わりに飲みに行くところもないし笑

遊びに行くところもないし笑

 

 

 

帰って寝るだけだし。笑

家まで3分だし。笑

 

 

 

こう考えてみるとほんと合宿生活である。

 

 

 

 

練習して仕事して勉強ばっかりしてるイタリア生活。

 

 

 

どっか遊びに行ってもいいんだけど、

 

 

 

 

テストが、、、。とかなると家にこもってしまう。笑

 

 

 

 

 

とにかく次の試験に向けてスタートを切ったので、

 

 

 

 

 

試合に向けてと試験に向けて、

 

 

 

両方頑張っちゃうもんね。

 

 

 

 

 

 

お休みなさい。