アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

右手に込めた決意と支え。

f:id:obajpn:20190327054722j:plain

 

 

毛がボーボーだねえ。

 

 

昨日は孤独感に押しつぶされそうで、どうしようもなかったけど、

ようやく落ち着いてブログを書けるような気になったので、

今日は書いてみようかな。

 

 

 

ブレスレットが好きなんだ。

 

 

 

 

左手でフェンシングをしているから、

基本的に右手。

 

 

それぞれに意味がある。

 

 

最近リニューアルしたんだ。

 

 

 

 

指輪に込めているのは、

 

2020年への決意。

 

それまで自分は頑張るって12月に決めたから。

 

 

 

 

 

 

ブレスレットに込めているのは、

 

 

イタリアのクラブチームカラーと、

 

日本にいる支えの存在。

 

そして、試合で作るメンタリティの決意。

 

 

青いでしょう?

 

 

自然と青いものを身につけてしまうんだ。

 

 

チームカラーだから。

 

 

 

今日本当は全然練習する気分じゃなくて、

 

それでもなんだかんだ脚は体育館に向いていた。

 

 

 

なんだかんだピストに上がる。

 

 

 

 

あー。

 

 

 

 

 

思い出した。全てが噛み合った。

 

咳喘息が治って、自由に動けるようになった。

 

 

皮肉なことに、試合が終わってから気づく。

 

 

 

 

 

いい練習ができた。

 

 

 

 

次の試合は5月のチュニジア。モスクワ。

 

 

 

4月きっちり練習すれば、今度はいけるかもしれない。

 

 

そう思えた。

 

 

絶対に強くなっている。

頭も、感覚も。

 

ただ試合に出ているだけじゃなかったんだ。

 

進歩していた。やっぱり。

 

 

 

 

日頃から、日本代表陣とフェンシングトークをよくしているお陰で、

 

 

頭の中で自分の考えがすごく明確になっている。

 

 

 

 

私は今イタリアで学んでいるし、

フェンシングの技は日本人とは全く異なるけれど、

 

心の整え方というものは一緒なのだ。

 

 

そして、日本からも学ぶことは本当に多い。

 

 

 

痛くても、怪我をしても、

 

負けない強さ。

 

 

本当にいつもいつも学ばされる。

 

 

 

私は彼ら日本のトップ選手の実力にはまだ到底及ばないけど、

 

W杯に出ることで、少しずつ近づいていると思うのだ。

 

 

 

そして、外国から見た第三者の視点として、

 

彼らの役にも立てる。通訳もできる。

 

 

私は彼らから、様々なスキルを盗む。

 

 

 

その経験は、絶対に無駄ではない。

 

 

 

喘息に苦しめられた2ヶ月も、無駄ではない。

 

 

 

ローマで2日オフをとったら、気管の炎症が治まった。

 

徐々に回復している。微熱もなくなった。

 

 

 

 

今、私の右手に込められたものは、

 

きっと日本にいる誰かとも繋がっているだろう。

 

 

 

見るたびに思い出す。そんなものがあっていい。

 

 

 

 

 

クラファンも後5日です。

 

 

5月までまた、頑張り直します。

 

 

 

自分を磨く、そんな4月にするぞ。 

 

 

 

camp-fire.jp