アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

毎日が毎日じゃなくなる時。

 

 

何気ない毎日だったり、

 

 

何かに向かう毎日だったり、

 

 

 

その毎日が毎日じゃなくなる時がある。

 

 

 

 

そういう時の、周りの人の支えは

本当に大きなもので、

そしてありがたい。

 

 

 

私はなんだかんだ言って、

自分の毎日はまだ続いている。

 

 

周りが毎日じゃなくなる時が起きただけで、

 

 

自分にはまだ何もない。

 

 

 

が、ニュースを見ていると、

 

 

18歳の女の子に、

 

余りにも無神経な言葉が飛び交う場面もあった。

 

 

 

大切なのは、命である。

 

心配をする周りの気持ちはもちろん大切だが、

 

 

 

日本選手権?

 

東京五輪

 

 

 

はっきり言って、 は? って感じだ。

 

選手の立場からすると、無念だろうし、

悔しいだろうし、

 

 

指導者の立場からしても、心配だし。

 

 

しかし、オリンピックは東京だけではない。

 

 

 

 

東京でメダルが減るかもしれない?

 

 

 

それは誰の都合だ?

 

わからない。

 

 

その大きな 無神経な 

 

だれか なにか のために、

 

 

18歳の女の子を犠牲にする必要なんてない。

 

 

 

命 が一番大事だ。

 

命がなくなれば、何もなくなってしまう。

 

 

 

どうしてそれに気がつかない。

 

 

 

今やることは過剰報道よりも、

 

 

冷静に見守り、

ドナー登録を増やし、

 

 

もしテレビを見た時に気持ちが明るくなるような

 

 

お笑いだったり を流すことじゃないかな。

 

 

 

それに、彼女だけじゃない。

 

 

たくさんの今その病気と闘っている人がいること、

 

 

命に優先順位なんてないこと。

 

 

 

五輪は四年に一度ある。

 

 

自国開催に力を入れるのは国だ。

 

 

選手としてはどの五輪のメダルでも価値は同じだ。

 

 

どうか、毎日が戻ってきますように。