アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

母の足し算引き続き、母の漢字力。

さて、昨日は母の足し算がテーマであった。

 

 

本日は、母の漢字力 である。

 

 

 

 

私は今日は色々と亡くなった祖母の手続きやお葬式の会計処理などを、

ひたすらカタカタやっていた。

 

なんで私がって???

 

 

父、入院。母、介護。

 

 

 

 

 

・・・長女、喪主代行、残務処理。笑

 

 

 

 

仕方がないのでカタカタカタカタ。

 

 

 

すると母、

 

 

このお坊さんに渡した枕きょう代を入れてくれた??

 

 

 

 

おう、どんな漢字??

 

 

 

 

 

おきょうのきょう やで。

 

 

えーどんな漢字やったっけ?

(私はイタリアに行ってからめっきり漢字に弱い。いや、もともとだが。)

 

 

きょう。。。。

 

 

うーん。どんな漢字やったかな。悩む私。

 

 

 

 

きょう。。。 きょう。。。 んー???

 

 

 

お きょう

 

 

うーん。

 

 

 

すると母、

 

 

 

一言。

 

 

 

『叫ぶの叫』ちゃう??

 

 

 

 

 

は?

 

お叫?

 

 

 

お叫ぶ?

 

え、おきょうって叫ぶの?

 

 

 

 

 

 

そこで私は昨日、お葬式の会場から我が家に持って帰ってきたおばあちゃんの

お骨のある祭壇に向かい(49日までリビングに飾ってある)

 

 

南無阿弥陀仏ううううううううー!!!!!!!!!!!????」

 

 

 

 

と叫んだ。

 

 

 

え、母、おきょうって叫ぶの?

 

 

南無阿弥陀仏ううううううううー!!!!!!!!!!!

 

なむあみ だぶつううううううううー!!!!!!!!!!!

 

 

南無阿弥陀仏うううううううううう!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

しばらく叫び続ける私。

 

喉いたタタタタ。 

 

・・・もちろん冗談である。笑

 

 

 

 

変換したらすぐ出てくる。

 

 

お経。である。

 

 

 

 

 

 

どうしてこの母から弁護士が生まれたのだろう。。。。。笑

 

 

 

 

おばあちゃんに今日はめっちゃ届いたかな。

 

 

 

 

 

めっちゃ 叫んだ からな。笑

 

 

 

みなさまお経はこう書きますよ。

 

 

いや、私も漢字がんばろっと。うん。

 

 

 

 

ちゃんちゃん。