アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

ここ数日。

先日のサーブルキャンプの疲れがなかなか抜けなくて、(歳?) ようやく復活した。

 

 

ここ数日私は、

 

 

 

すっかりリラックスしていたのである。

 

 

12月前半は本当に目まぐるしくて、

 

めっちゃキツかった。

 

 

試合もキツかったけど、

 

キャンプも本当にキツかった。

 

ずっと走り回っていた。

 

 

全日本までは脳内三か国語状態だったので、

それもまた疲れていた。

 

 

私はネイティヴではないから、

言葉を使い分けるのが苦手。

頭をメチャ使う。

 

今や頭にスイッチがあって、

英語スイッチ、イタリア語スイッチ、日本語スイッチがパチパチ切り替わるけど、

 

 

スイッチを切り替えすぎると疲れるのだ。

入れっぱなしは楽なのだが、

切り替えにパワーを使う。

 

 

同時通訳の人って本当に凄いや。

 

コーチを日本に呼んだり、

クシフェスをしたり、

キャンプをしたり、

 

 

初めてのことをこの12月は沢山挑戦したので、

本当に沢山学べてよかったけど、

もうなんか神経すり減っちゃって、

 

キャンプが終わった17日、

 

 

帰宅(居候先)直後にぶっ倒れた。笑笑

 

 

 

成功した充実感と引き換えに、

身体は悲鳴を上げていて、

 

腰がぶっ壊れた。笑笑

 

 

 

 

ので、ここしばらく、

レーニングはしていたけど、

仕事もしたけど、

 

 

 

 

休んだし、ダラダラしていた。

 

 

いや、違う、していたのではない。

 

 

 

ダラダラさせてもらっていた。笑笑

 

本当にありがたい。笑笑

 

 

ぐでたまならぬ、ぐでくしである。

 

 

自分の想像以上に疲れていたらしい。

 

そもそもイタリア生活自体がものすごく

神経をすり減らすので、

 

日本に帰ってきてからもほっこりする暇がなくて、

 

ようやくほっこりした。

 

 

東京で次の仕事の準備もできたし、

 

もちろん仕事もできた。

 

 

今の私は仕事という言葉をよく使うけど、

 

自分に言い聞かせている意味もある。

 

 

お金を頂く以上はプロで、

フェンシングを教えることにお金を頂くなら、

それはもう完全なプロコーチであり、

仕事。

 

お前はプロコーチなんだって、

 

もうすぐ社長になるんだよって。

 

プロ意識を絶対に忘れたらいかんのだ。

 

 

個人事業自体が、自分の大好きなものだから

仕事っていう響きに全然嫌な思いはしない。

 

 

大好きな仕事。

 

そこで得た資金で選手をやったり、

勉強資金にしてる。

 

毎日ワクワクしながら考えてる。

 

新しいプロジェクト。

 

そんな仕事もやっぱり疲れることは疲れるので、

 

 

 

まったく封印していた。

 

 

世界中とのメールのやりとりも。

 

 

気持ち を休めていた。

 

 

心 も休めていた。

 

 

休憩していた。

 

 

ぼーっとしたりしてさ。

 

 

おかげで、だいぶリフレッシュ。

 

 

 

今日、活動開始。

 

ようやく、パソコンを本格的に開けた。

 

 

 

沢山とびこんでくる表や経理の仕分けや

プロジェクトもろもろ。

 

 

ぐはぁ。

 

 

 

年末ですよって?

 

 

 

年末だからこそ私働きます。

 

 

 

ありがたいことに、最近日本帰国時のセッションご依頼を沢山頂いていて、

 

 

 

今は、香川に行くバスの中。

 

 

 

指導案を考えながら。

 

 

明日出会える子供達に、

 

少しでも何かを伝えられたらいいな。

 

日本中走り回っているけど、

 

 

 

 

 

 

f:id:obajpn:20181226184908j:image

 

 

 

気持ち はすっかりリラックスしたので、

 

 

また走り出しまっせ。

 

 

 

誰かのためなら、

 

 

自分だけのためより、より強く走り出せる。

 

 

 

日本のサーブルへの意識を変えてみせる。

 

 

 

 

沢山の笑顔を生み出そう。

 

 

 

f:id:obajpn:20181226190306j:image