アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

七転八倒再び。慣れるよねもはや。

 

朝から出発した。

 

 

 

無事に空港にはついたが、

掲示板に20ぷん遅れと出ていた。

 

 

 

今回乗り換えは1時間ちょっと。

 

 

 

うひゃぁ。きたよきたよ、またギリギリじゃね?

 

 

 

なんだか人はピンチばかり経験すると慣れるらしい。

 

 

 

ポーランドエアーは優秀なのに、

どうやら霧だなこれは。

 

 

至るところで遅れのアナウンス。

 

 

ゲートが開く時刻にはゲートに行ったものの

 

 

 

 

私の勘で、まだまだ飛ばないなと判断。笑

 

 

 

 

そうだ。仕事と手配しよう。

 

 

 

全日本選手権に帰る飛行機をとった。

 

 

 

なんと今回581ユーロ。

 

 

イタリア往復。あら奇跡。

しかもアナなのでドイツ関空ダイレクト。

 

 

まぁ、私のだーいっきらいな思い出の地、

 

 

 

フランクフルト乗り換え また1時間 のやつ。

 

 

 

ふふふ。頼むよ神様。

 

 

 

試合のときは、なるべく日本の航空会社にしている。

 

ストレスフリーだし、なにより席広いし。

 

 

それ以外だとオランダ航空かな。

 

 

 

今回は試合じゃないし、ポーランドエアーだし、

ただ帰るだけ。

 

 

でも私、着いた瞬間から待ってる人いるのだ。

 

 

着いた瞬間から予定びっちりなんですが。

 

 

 

すまない。帰れないかもしれない。

 

 

 

 

 

結果1時間半遅れ。

 

 

ははは。絶望的。

 

まぁこの場合、乗り継ぎ便が待っている確率は高い。

 

 

 

間に合わなければ航空会社の保証。

 

 

ホテルまでは保証がないが、

この間航空機遅延保証の宿泊代保証可能の

カードに入ったので、問題なし。

 

私カード、入りまくっている。

何故なら、海外で強いから。

カード人間。笑笑 使える保険とかね。

 

今まで何回泣いたことか。

飛ばずに行けない。

アメリカで散々だったから。

 

 

 

人間やっぱり苦難を経験するたび強くなるよね。

 

 

 

今までだったら、えー、間に合わんやんどうにかしてよ!って必死に代替え案探してカウンターに問い合わせてたと思う。

 

 

 

それがどうよ。

 

 

 

どうにもならんことはどうにもならん。

 

とにかく乗って、乗り継ぎのポーランドで相談しよう。

 

 

それまで時間が空いた。

 

 

よし、溜まってること消化しよう。

 

保証は準備してあるし、

 

今できることでもやろっと。

 

 

 

 

 

 

進化した。笑笑

 

 

 

最近の苦難は先日の死にかけた口頭試問だったので、

 

 

あの頭真っ白足搔け足掻け状態に比べたら

 

 

 

なんのその!笑笑

 

 

 

しかし、帯同してるときじゃなくてよかった。

本当に。

1人ならどうにでもなるからね。

 

 

 

あーイタリア人化しているようだ。

 

 

 

イタリア人って日常茶飯事だからこうゆうの、

 

ストあるし。

 

動じないんだよねー。

 

 

 

 

あー七転八倒

 

 

 

帰りたいな。

 

 

帰らないと。

 

 

 

明日新宿で待ち合わせしてるのに!笑笑

 

 

え、タフだねって?

 

 

 

 

タフです。飛行機に関しては。

 

試合のときは格安飛行機は使わないようにしてるし、

何かある確率が低い飛行機を選んでるんだが、

 

 

今日はきっと

 

 

霧だな。笑笑

 

 

 

まだ出発しない。あーあ。

 

 

ポーランドで何食べようかなー。

 

 

昨日3時間くらいしか寝てないから、

 

 

クソ眠いのになー。

 

 

 

私ならいいんだ。

母や誰かが来た時にこうなると困る。

まぁそもそも乗り継ぎにゆとりをとってない私が悪いな。

 

 

 

ハラヘッタなー

 

 

明日の夜までにせめて着きたいなー

 

 

 

結局こうゆうときも英語話せないとなんもできんからねえ。

 

 

英語って大事だな。

 

 

私のつたない発音で、話したバージョン。

 

 

公開しますー。

 

 

次の日記で。笑笑

 

 

 

無事に日本に帰れますようにい。