アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

圧倒的な実力をつけるということ。

f:id:obajpn:20180904041917j:plain

 

 

 

何回も言う。

 

これ、負けた瞬間の写真なのだ。

 

 

 

 

私は絶対に、同じことを繰り返したくない。

そうして始動した今シーズン。

 

 

 

 

目標は全日本ベスト4。

メダル。メダルを獲る。

 

今シーズンの行動指標は、

 

「圧倒的な実力をつける。」

 

 

 

KUSHIPROに関わってくださる人に

笑顔と感動と少しの勇気を。

 

 

そして将来みんなの夢を叶える方法を一緒に考える会社を作る。

 

 

やりたい!を一緒に形にする。

 

 

 

 

口だけや、理論だけではなんの意味もない。

 

私はこう考える。どうすればその行動指標にあった行動となるか。

 

 

 

フェンシングにおいての圧倒的な実力をつけるためには、

反復練習と、日々の厳しい鍛錬。

 

事業家としての圧倒的な実力をつけるためには、

様々な知識の吸収と、人格の向上、コミュニケーションスキル、

そして、アイデアワークと何より世界とつながるための語学力。

 

学生としての圧倒的な実力をつけるためには、

イタリア語の能力の向上と、何をどうやって学び、それをどう生かすかを常に考えながら学ぶこと。

 

ラーメン好きとしての、、、、笑

どこのラーメン屋さんが美味しいかをあらかじめリサーチして行ってみること。笑

 

 

 

 

そう、ユーモアも忘れずに。へへへ。

 

 

そして、KUSHIPRO代表としては、

周りの人への感謝を常に心において、結果と行動で恩返しすること。

 

 

 

 

 

世の中には本当に偉大なプロジェクトをしている人たちもいる。

クラファンサイトを見ているとすっげえなあああって思う人いっぱいいる。

 

 

 

 

 

本当に人ってすごいよね。

 

 

 

 

私は社会への問題意識への行動はあまり得意ではない。

 

そうなってしまう元々の原因を突き止めて

改善しなくては意味がないのではないかと思ってしまう。

 

 

なかなか冷たい考えだよね。

 

 

いじめられている子に、

いじめられているから大人が守ってあげないと、

って先生が出てくると余計にいじめられたりするんだよ。

 

私そうだったもの。なんで先生にいうんだ!!ってなるんですよ。

 

 

ならその根本的解決は、先生が出て行くんじゃなくて、

 

クラスを分ける とかだよね。

その子を取り巻く環境を変える。

 

子供同士の、大人が介入できないどうしようもないことを

大人が直接入って、どうこうするんじゃなくて

 

大人ができる方法で助けてくれたらいいんですよ。

大人にしかできない方法なんていくらでもある。

 

私は私のできる範囲の行動を積み重ねたい。 

 

 

なんか話が逸れてきた。

 

 

 

 

とまあ、自分が不得意な方面で行動して行くよりは

自分の得意なことで社会に何かしらの行動をして関わっていきたいわけですよ。

私のプロジェクト。

 

 

それが日本の社会だったり、イタリアの社会だったり、

どこでもいいわけなんですけどね。

 

 

私の得意分野は、

どうやったらできるかを一緒に考えること。

 

 

先日、どうやったらサーブル強くなれますか?っていうお問い合わせがあったのだ。

 

 

 

 

ただ何も考えずに練習していても意味がないわけです。

 

 

目標とそれに向かう行動をくっつけていけば、

最終的に結果はどうなるかはわからないけれど、

何かは残るわけですよ。

 

勝ちたい!

 

 

じゃあ、どうやって勝つ?

っていうヒントを少しお伝えしましたけれど。

 

 

これは試験においても同じで、

 

今の私は どうやったらイタリアに滞在できる? から、

 

どうやったら大学で勉強できる? になって、

 

じゃあ、どんな試験があって、どうやって勉強したらいいかな?

 

 

毎日どうやっていけばいいかな?

 

 

で、やっと語学試験受かったわけなんですけどね。

 

どうやったらできる?に必要なのは、なぜそれがしたいのか?なんですけどね。

 

 

 

 

大学に入りたい なぜ? 

どうせならフェンシングに役立つイタリア流のスポーツ科学を勉強したい。

せっかくイタリアにいるのだから、練習の空き時間に大学で勉強したい。

これからの将来のプロジェクトのために。

 

ってわけですよ。

 

これが、ただイタリアに滞在してフェンシングしたい

っていう理由なら、昨年同様語学学校でよかったわけなんですよね。

 

私、知識欲と好奇心がものすごくて、

一回知りたい、やってみたい!!ってなったら

こんな風にイタリアまで飛んできちゃうわけなんですけどね。

 

 

 

フェンシングなんてその典型的な例ですよ。

 

 

勝ちたい!!もっと強くなりたい!全日本で優勝したい!!!

 

から、どうやったらできるかを自分にあった方法を考えたところ、

今のコーチたちに拾ってもらったわけですね。

 

 

 

 

そして、今季は今までの理論、口だけの自分を改革して

圧倒的な実力をつける。そのための練習をする。

ならば、トレーニングを増やそう。

よし、家にジムをつくろう。外に走りに行こう。

 

となるわけです。

 

 

 

まぁ側から見たら息苦しい毎日かもしれません。

 

でもちゃんとイッテQを見て息抜きしているよ。笑

 

 

 

せっかく貴重な20代に自分の貯金と時間を費やして、

ここまできているんだから、本当に一瞬1秒が勿体無いわけですわ。

 

 

壁に貼ってある。

 

 

あの4年間を忘れるな。

 

 

 

そう、働いていた4年間を、その時間と経験を私は忘れたらいけないのだ。

 

 

 

その資金を使って今生きているということを。

 

 

 

 

 

まだまだ発展途上で、もしかしたら一生発展途上なのかもしれないけど、

 

 

 

このテーマで今季は動く。

そして、一年後には変わったねーって周りに言わせて見せようぞ。

 

 

 

変わらないねーって言われることも嬉しい。

正直中身は高校生から変わっていない。

 

あれ、変わったね。って言われることも嬉しい。

日々変わろうとしている最中だから。

 

 

 

大切なのは自分のそばにいてくれる人をちゃんと大切にすること。

ここ鉄則。

 

 

 

今日はインターバルでまた三途の川が見えた。

心拍数が180超えるとすっかりしんどいね。

 

 

 

 

 

4年スパンの3年目。2年後には法人化する。

それも同じ、どうやったらできるかな?

誰としたいかな?どんなことができるかな?

 

なんで?

やりたいから。自分で仕事を作って生きて生きたいから。

たとえ忙しくても、大変でもいいから、

自分の仕事の時間は自分でコントロールしたいし、

自分の仕事は自分で決めたい。

 

え?年金は?保険は???

 

もちろん考えているよ。今は重要視していなくても、将来必要になるものだからね。

それを払える経営状況に持っていってから法人化する。

 

 

今考えている未来はね、

 

みんな得意なことがあると思うんだけど、

そういった、これ得意です私!!って言えるギラギラした人と一緒に仕事したいんだ。

 

別に掛け持ちしていてもいい。うちの会社と副業していてもいいし、

事業契約を結んでくれてもいい。

 

たとえば先日であったカメラマンだったり、

私には不得意なエペやフルーレを教えられるコーチであったり、

サーブルのアシスタントをしてくれるコーチであったり、

英語が得意な人がいたり、ライターができる人がいたり、

リフォームできる人がいたりさ。

 

 

得意なことを、好きなことを仕事にしている人っていうのは、

見ていてギラギラしているし、とても楽しそうだし、

だからこそいいものが生まれる、素敵なプロジェクトが生まれるってのが

あるんじゃないかなあなんて考えている。

 

 

生きていくためのお金も必要だし、何より私はフェンシングをするお金も必要だし、

もちろんシビアに働くけれど、

 

 

今はコーヒーが得意な人見つからないかなあなんて思っている。

 

 

 

あったかいクロワッサンと美味しいコーヒーが朝からあるカフェを作るのも目標。

 

 

 

どちらかというと私はオーナーになりたい。

プロジェクトを提案して、企画して、人を集めるオーナーになる。

 

みんなが笑顔で働くことのできる場所を作りたいな。

 

 

もちろん台風の時は絶対に休み。

 

 

日本ってここは本当に不思議と思うんだけど、

どうして地震がきたのに出勤するの?

どうして台風で電車止まるってわかってるのに出勤するの?

 

 

もし、もう一度地震がきたら、

もし、外を歩いているときに暴風で看板が飛んできたら、

 

死ぬよ?

 

 

イタリアなんて天気悪くなった瞬間、みんな家から一歩も出ないよ。

 

 

 

危ないじゃないか。

 

 

 

仕事ってそんなに大事なの?

非常事態の時に平常運転することって大事なの?

 

 

それを寛容できない社会が問題だよね。

 

 

本当に息苦しいや。私にとってはね。

完璧なサービス、過剰包装、24時間営業。1分も遅れない電車。

 

 

夢の国に少しは人間味があってもいいんじゃないかなあ。

 

 

ああ、そりゃ夜中に働いたら店員さんも疲れますよね。

じゃあ、夕方には閉めましょうか。

空いている間にみなさんいるもの買っといてくださいね。で、よくね?

 

 

 

ああ、また話が逸れてきたけど、

 

 

とりあえず、今は自分磨き。

 

 

 

 

 

時には肩の力を抜きながら、

 

 

そして毎朝ニワトリと教会に起こされながら、

 

 

 

九月12日まで、試験勉強と練習を、頑張ろうと思いますっていう日記。