アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

日本人はベスト8。

f:id:obajpn:20180514064743j:image

 

 

今日ベスト8に残ったのは、リサちゃん。

 

 

彼女とチームキャプテンの二人の結果が、

ベスト8とベスト16。

 

 

いやはや、素晴らしい。

 

 

 

f:id:obajpn:20180514064744j:image

 

 

 

こうやってコンスタントに日本人が上に行けるというのは、

選手とコーチと国の力なんだろう。

 

本当に女子サーブルのレベルは上がっているし、

オリンピックでメダルも夢ではないのだ。

 

 

 

 

素晴らしいよ。おめでとう。

 

 

 

 

 

試合を見ていると、客観的視点で捉えることができる。

 

 

 

コーチ目線だと本当にたくさんのことがわかるし、

 

見える。試合が。

 

 

あ、次これだな、とか。

 

 

これが狙えるな、とか。

 

戦術的に。

それに、

サーブルという種目について、学ぶことがたくさんある。

 

 

どうしてそれが

 

 

自分にはできない?

 

 

 

どうして選手という当事者になると

 

 

その目線がなくなるんだろう。

 

 

 

その勘があれば、

 

力やスピードなどなくても、

 

勝てるのに。

 

 

 

 

何だか、ここにヒントがある気がして仕方がない。

 

 

 

客観的な自分を持ったまま、試合をする。

 

 

 

これが、ヒントだろう。

 

 

 

コーチに頼らず、

自分の力でチョイスする。

 

 

それを忘れたり、

コンフューズすると、

 

 

できなくなる。

 

 

 

あくまでも、パワーゲームではない、

 

フェンシングは頭のスポーツだ。

 

 

 

自分の頭に追いついてくる身体でいたい。

 

 

自分の頭を維持できる身体でいたい。

 

 

 

 

この勘を、自分に反映させたい。