アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

一本の軸。KUSHIZZI編。

昨日、様々な方々とお話をする機会があって、

 

またもや自分のイントロデュースをしていたのだが、

 

 

 

イタリア

 

フェンシング

 

日本代表

 

 

 

自分を今表す単語は100パーセントもうこれだなあと思った。

 

 

今までは、

 

イタリア

 

留学

 

フェンシング

 

 

だったのが、

 

世界が開けたことにより、

 

増えた。

 

 

もちろん私の場合、フェンシングだけでなく

他の資産運用や、資金調達方法の試行錯誤をしたり、

もちろんもちろん学生であったりするので、

 

何足ものわらじを履いていることには変わりないのだが、

 

 

人生における比重としては

全てのモチベーションがフェンシングからやってきているし

フェンシングがなくなったら私は生きていけないので

ああ、フェンサーなんだなあって思った。

 

何を当たり前のことを言ってんの??って感じかもしれない。

はたから見れば。

 

結局資金が必要なのもフェンシングがしたいからで、

イタリアにいるのも、もっともっと極めたいからで、

大学で学びたいのもフェンシングに活かせることを学びたいからで、

 

ああもうフェンシングしきってしまいたいんだ自分、って思った。

 

 

 

試合をするたび、自分が揺れる。

 

 

 

ああ、何のために。

何でここまでして。

 

 

わざわざ日本に帰ってきてまで。

 

 

結果は結果。自分がまだまだ弱かっただけ。

 

 

言い訳は必要ない。

 

 

体調が、、、

 

関係ない。

 

時差が、、、

 

関係ない。

 

 

強い人は強い。

 

 

どんな時でもコンスタントに強い。

 

 

 

それができない自分が弱い。

 

たまたまトーナメントの当たりが良かったときだけ勝てる。

 

そんな結果なんていらない。

 

 

趣味じゃないんだ。

 

 

頭の中でぐるぐるぐるぐる。

 

 

どうすれば勝てるのか。

 

 

そればかりが回り続ける。

 

 


Avicii - Wake Me Up (Official Video)

 

 

もう、後がない。

 

 

 

次の日本の試合が悪かったら代表落ちだ。

 

 

 

進む。前に。