アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

試合前コントロール。

試合前って本当に沢山のことをコントロールしなければならない。

 

 

身体 精神 環境 道具 予定。

 

いつも思うのは、こんなに出来うるだけの準備をして、

自分のその時点でのMAXにまで持っていって、

それがたった数時間、数試合で終わる。

 

儚い。

 

 

 

選手それぞれが、それなりにきちんと準備をして、

そんな人間が戦うわけだから、

こちらも準備だ。

 

私は色々ナイーブでめんどくさい人間なので、

準備に3週間はかかる。

 

試合が続く場合は、その維持。

 

 

 

イタリアに住んでいるから仕方がないのだが、

時差のコントロールと、身体の調整には本当に気を配る。

慣れない場所、国は重たく、怪我をしやすい。

 

その間揺れ動き続ける心と向き合う。

 

 

だから、ユーチューブ好きなんだよね。

 

くっだらねーって笑えることが多い。笑

 

 

試合における大事なことは、

シリアスにならないこと。

 

ユーモアを携えて臨めるくらいの余裕が必要だ。

 

 

いつもどこでも笑っているイタリア人のように。

 

 

 

昔、コーチに言われたこと、

マユ、どうして勝ったのに喜ばないんだい??

嬉しくないのかい??

 

嬉しい、、。でも、内容が、、、。

と、私は厳しい顔をしていた。ああ、日本人。

 

 

勝ったら喜びなよ!!!

 

 

当たり前だ。

それでも、当時の日本人すぎる私は、試合会場で笑うなんて出来なかった。笑

常に

 

怒られる

 

教育をされてきたから。

これが悪いとは言わない。日本では必要だ、 はい、反省会しよう って。

反省 という言葉があるくらい、日本的。

 

 

今は

 

伸ばす

 

教育をされている。

 

試合後に、どうだった?? ウンウン。

 

今の課題はこれね。次はこうしようね!!!

 

ああ、展望だ。よし、また頑張ろうってなる。

 

 

今は笑えるようになった。

 

 

よし、勝った!!!ニコ!!

 

 

 

 

ベンチの顔色を伺ったり、

怒られるかもとビクビクしながらやったり、

 

することはもうやめたのだ。

 

ってゆうか私の試合だし。

 

 

ベンチとは 連携 するのだ。

 

 

ベンチに コントロール される選手になるのではなくて

 

 

ベンチ と ともに 戦うのだ。

 

 

 

 

それが私のコーチと選手の関係。

 

 

 

さぁ、最終調整。

 

 

 

やりすぎないように、いってきます。

 

 

https://www.instagram.com/p/BhEOoLTB4cn/

No smile no life. #home #relaxing #smiling #study #chill