アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

無意識の動機付け

 

朝5時。いつもは8時前まで寝るところ、起床。
どこに向かう? 電車で2時間半。 ベローナ。
世界Jr.選手権。

え、勉強は?もちろん持参。
昨日ボスから電話。

マユ、いつ来ますか?
行きます行きます、もちろん伺います。

ナショナルチームはもはやファミリーなので、
なんかお父さんと従兄弟のお兄さんから呼び出しがあって、
妹たちの応援に行く気分。笑

兄妹たちは、すでに日本だ。
こんなこと書いちゃあ、お父さんに怒られるかな。笑

 

 

今日でクラファンが終わり。

これは私の無意識の動機付けに大いに貢献してくれた。


何もかかっていない自分だけのためだと、
サボっちゃう。

何かかかっている、誰かが何か応援してくれていると、
そのために頑張れる。

それが、私の自分へのモチベーションの高め方である。

 

 

今日は1日世界ジュニアの応援。

 

 

はっきり言ってジュニア女子は強い。

 

 

 

そう、そんなチーム。

先日シニアW杯で2位になったミサキ。

彼女、優勝候補だった。

 

そもそも日本のサーブルのレベルがここ10年いかない中で、

優勝候補と言われるまでに上がって来たということが、

我らがコーチの力だろう。

 

残念ながらベスト8であったが、

これは価値観がシフトした日本だと残念なのだが、

昔の日本からしたら、素晴らしい快挙ということになる。

 

私のジュニア時代は’ベスト64が精一杯だった。

 

 

それも日本の努力の成果なんだろう。

 

何よりも彼女の努力の成果でもある。

 

 

どんなに苦しくても、諦めない彼女をみて、

おばさんは胸が熱くなりました。

f:id:obajpn:20180405052001j:plain

f:id:obajpn:20180405052020j:plain

f:id:obajpn:20180405052023j:plain

f:id:obajpn:20180405052033j:plain

f:id:obajpn:20180405052034j:plain

f:id:obajpn:20180405052043j:plain

 さすがイタリア。

 

 

試合会場の規模がどでかい。

 

 

試験前にも関わらず!!!私は3日間ここベローナに滞在だ。

 

 

師匠が、

f:id:obajpn:20180405052052j:plain

スーツケースいっぱいのラーメンとご飯とキムチを私にプレゼントしてくださった。

 

 

これでしばらく生きられるだろ?学生。って。涙

 

えーん。重いのに、わざわざ。。。

 

 

 

もうね、私すっかりサーブルファミリーに愛着湧いちゃってさ。

今日も思わずコーチに抱きついちゃったよ。笑

まってましたー!!って。

 

 

2人のコーチのこと、尊敬してやまないよ。

 

いつもいつも選手のこと大事に考えてくれる。

 

 

 

私、一応大人だから、コーチがいかに大変な仕事なのかなんとなくわかるわけ。

そんで、私みたいに好き勝手留学している人間の、外からの遠征手配も全部

協力してくださるわけ。

東京に行ったら、いつもきちんと試合まで練習できるようにしてくださるし。

私、本当にかなり好き勝手な選手生活なのに。

勉強したいから、イタリアにいます。修行したいし。

でもW杯出たいです。って。

イレギュラーだよ。東京拠点じゃないもの。

 

でも、8月は東京で練習したい。

私今日本のサーブルとイタリアのサーブルの融合を図っているの。

みんなみたいなパワーもスピードはないけれど、

テクニックと戦術を組み合わせる。

 

両方、否定しない。

いいところを融合させて行く。

これがアジア人の私にできる、サーブル

アジア人の戦い方と、イタリア人のテクニックを混ぜる。

 

 

 

 

だから、こうやって応援してもらっている分、

きちんと練習して、

試合で表現して。

 

結果で恩返ししたいし、何かできることがあれば、ナショナルチームの役に立ちたい。

 

いくらでも通訳します!!!笑

チームのために働きます!!!洗濯物は畳めないけど。。。

 

感謝。

 

 

 

 

 

 

勉強は明日の空き時間にやろう。うん。

 

 

今日クラファンが終わりました。

これに関しては明日。書きます。