アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

ミラノでスリに遭いかけた話

ミラノからヴェネチアへの新幹線。

 

この線はスリが多くて有名なのだが、

乗車時、

 

一人の女が道を通せんぼ。

 

母に荷物持ってあげましょうか?と言ったらしい。

 

 

母拒否。

 

 

その後女3人組が ここ私の席!!ここ私の席よと、私に声をかけてきた。

 

 

いや、違うし。

 

ともがもが、

 

 

その瞬間何故か母の財布がテーブルの上に。

私が持ってた?

 

母即座に回収。

 

 

 

するとその3人組他の男の人にも同じことをしていた。

 

 

彼は気づいていたのだろう、イタリア語で

でていけ!!!!と言った。

 

 

ああ、スリかこいつら。

 

 

 

 

他の車両に行ったらしい。

 

 

 

 

するとしばらくして、一人警察に捕まっていった。

 

 

 

おおおおおお。

 

 

 

 

母の財布には幸運にも現金が全然入っておらず、

 

 

貴重品は私の身体の奥底にいつも隠してあるので、

 

 

 

カードも取られず、

 

 

 

 

 

一件落着。

 

 

 

 

しかし、こわいなあ。

 

 

 

こんな事例もあるので皆様お気をつけを。

 

 

 

 

貴重品は必ず小さなポーチに入れて、身体の中に。