アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

物書き

文章を書くのが好きである。

 

飛行機の中、いつもそうして文を紡ぐ。

 

 

 

長距離の飛行機が大嫌いだ。

2017年は、合計で12回程のフライト。

 

特にダメージが大きかったのは14時間座りっぱなしのダラスから日本だったなぁ。

 

イタリア日本の往復はもう慣れっこで、

世界って近いなあって思う。

1日あれば、どこにでも行けるのだ。

 

自分の中のスイッチがあって、

海外版と日本版がある。

海外版はピリッとしていて気を抜かない。

日本版はもうダラダラのダラ子。

 

日本人観光客は歩いていたらすぐわかる。

顔が言い方悪いが、ボケ〜〜 っとしてるのだ。

ニコニコ〜〜 ボケ〜〜 って感じ。

 

スられるよ!笑

 

イタリアにいると、外では真顔が多い。

友達といるときはニコニコしてるけど、

普段は真顔で目つきも悪い。

 

日本みたいに気は抜けないのだよ。

何が起こるかわからないから。笑

 

 

私は昨夜から海外版のスイッチが入っているので、ピリッとしています。

 

ちなみに海外版と日本版に加え、戦闘版というのもある。

こちらはシーズン中はオン。試合から帰ってきてもしばらくは抜けない戦闘版。

 

戦いバージョンで、多少気性が荒くなる。

あん?とガンを飛ばしてしまう。笑

 

ちなみにちなみに昔は社会人版ももちろんあったので、

こちらは営業スマイル全開のニコニコ。

接客業だとどうしても常にニコニコ。

上司の命令は絶対の操り人形。笑

とにかく返事は ハイ! 笑 自己がない。

 

 

私の好きな平野啓一郎さんは、

分人主義というものを唱えてらっしゃって、

かいつまんで言えば、人はいくつもの顔を持っていると。

友達との私、試合の私、家族との私は全て異なる。

私は同意である。多重人格ではなく、人の中に様々な顔があるってわけ。たしかに。

 

 

海外版は絶対貴重品を肌身離さずだし、

ポーチは絶対身体の前だし。笑

 

ズボンの後ろポケットに長財布を入れても誰にも盗られない国。日本。

 

 

ああ、もうすぐミュンヘンにつくよ。

 

 

こうやって常に世界とコネクトする仕事を

身体が動く限り一生やってたいな。

 

 

2018年の最初の試合は、また再挑戦のワールドカップ。

 

 

覚悟が決まった自分、リフレッシュして見つけた自分、客観的な自分。

 

 

全部引き連れて持ってくよ。

 

 

 

ひとまず、練習始めだな。

 

f:id:obajpn:20180105021956j:image