アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

午後オフ

このままでは気管支炎になってしまいそうなので、

トレーニングをオフにした。


朝はよかったのだが、それはまた薬が効いていただけのこと、



休憩!!はい。



そんな寝る前の今、



パソコンを掘り返していたら、


{197D99DF-43C8-45B7-A582-329385545A72}

三年前に本を書こうと思って、書いていた原稿がでてきた。




うわ、素晴らしい内容である。



なんじゃこのレポート。


まだ書きかけである。三年前のまま。



どん底の二年間。




思い出した。

そして、そこからどうやって這い上がったのかも。



そこには、こう書いてあった。


{72DABAD4-673A-4C1B-813F-F81FCF974BE3}

{BF068A03-97F3-40DC-9104-557FEBC72B7E}



その通りです。私。


私の目標って試合なのは確かなのだけど、

その試合は私が引退するまで、ずっと行なわれるものだがら


最終目標って本当にはるかかなたなのだ。



全日本も過程。メキシコも過程。



それが終わったからって、剣を置くわけじゃない。


チクセントミハイとか、懐かしい。


やっぱり大学院いきたいなあ。
スポーツ心理、上達の過程を研究したい。



いやあ、三年前の私。見事です。



まさにその通りです。自分のステージが変わる時の悶え。それが一昨日までだった。


私今日、体調はイマイチだったけど、

戻ったのだ。中身が。ついに戻った。




今回は3つの言葉。

マユ、急ぎすぎよ。気楽に。先は長いわ。

マユ、ただやるだけ。

マユ、大きなビジョンを忘れないで。



私を救ってくれた言葉たち。





私を救ってくれるのはいつも言葉である。

それも、ほんのたった一言だったりする。



私はまだあと二年は選手である。


自分が信じるコーチとサーブルをするだけだ。




私のビジョンは、


{01ED717E-C3CF-4EE9-9784-55B1E22B2FA3}

こうだった。そうだった。



そのビジョンがあったからここに来たんだった。






私の大きなビジョン。



これだった。このための目標だった。




ああ、やっと戻ったのだ。



おかえり自分。




明日は元気になれますように。