アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

楽しいフェンシング

{D7CFEBAF-ABDC-4CAA-8313-FBB34029F7B7}





そもそもフェンシングってのは楽しいものだ。




大人から子供まで楽しめる。

道具は必要だが、個人競技なので、自分次第。




久しぶりにとある人と練習。



ああ、楽しいな。って思った。


その関係でのコーチ出張。



ああ、ますます楽しい。




{A9C8F59F-E689-4329-AF9F-7163B6BE1711}




もちろん上を目指すなら、
上をどんどん目指せる競技。

オリンピック種目だし、世界はとても近い。



実際私はまだその道の途中である。


しかし、選手を引退しても、
楽しめるのがフェンシング。

上を目指すだけではない、
趣味や気晴らしとしての
生涯スポーツとしてのフェンシング。


私はその両方を兼ね備えたフェンシングクラブを
日本につくりたいとおもう。



今の私のクラブは
完全に上を目指すクラブだ。
コーチ、選手どちらを見ても
みんな上を向いている。

だから、強くなれる。



だけど、日本ではまだ競技人口が少ない。
全然少ない。


フェンシングを気軽に楽しめる場所があれば、
もっと人口は増えるんじゃないだろうか。



私はこの夏、ボクシングでトレーニングをしている。

フェンシングの私だが、ボクシングも
できるのだ。できるようにしてもらったのだ。

気軽にボクシングができる場所がある。



そんな場所のフェンシング版が日本にできればいいんではないだろうか。




今の私は自分の資金なので、フリーターである。
この資金が尽きれば私のイタリア修行は終わる。

日本ではフリーターであるが、
イタリアにいる時は
学生であり、またプロである。
誰かにお金をもらっているわけではない、
ただフェンシングを上を向いて真剣にやっている。

フェンシングが仕事である。
フェンシングでお金を得られるようになるための修行であり、投資である。



本当はもっとケチケチすればいいのだろうが、
節約するところは節約して
使うときには使う。

それが私と資金の関わり方である。

美味しいものが食べたい。

イタリアはスーパーそのものが美味しい。

もっと遊びたい。

イタリアは海も山も綺麗な街もタダだ。

イタリアでは、なかなかお金を使わない。



日本にいるときはバカンスである。

使っていい。やりたいことをやっていい。
耳鼻科も歯医者も眼医者も笑笑

仕事としてのフェンシングから、
楽しいフェンシング、
指導者目線からのフェンシング
へ少し移行する時期。

おかげで、様々なことが見えてきた。
伝える のでも 教える のでもなく
コーチ するということである。



これは、まだ先の話。



8月に集合するまで、あと1カ月弱。


それまでに、少し成長していたいと思う。



楽しいフェンシング。

久しぶりにしたら、楽しい!って思うフェンシング。


人と人を結びつけてくれるフェンシング。



私はそんなプロジェクトを進めたいと思う。