アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

私の帰る場所

時差ボケがやばい。


やばいながらも、練習にはとりあえず向かう。



おかえりー!‼️‼️
いつ帰ってきたの?
試合お疲れ様!
日本どうだった?
よくがんばったね!?


???


あー、好きだなぁイタリア人。


みんな優しい。笑笑


私はみんなのおかげでやれてるよ。ほんと。


おばあちゃんが買ってくれた靴下をおみやげに渡したら、これまたウケた。


靴下だいすきイタリア人。



今日はマエストロたちがいないので、自主練。



ぐふ。


帰ってきて早々ボコボコ。


日本人には日本人の戦い方を。

世界には世界の戦い方を。


あるよ。絶対。
時差ボケじゃなくて、
時差ボコ。あ、うまい。


大まかな日本人相手だと100のとこを間違って50にしちゃっても、成功する。
彼女たちには50は効かない。当たり前。


うちの子相手だと、100のとこをせめて97くらいにしないと、成功しない。


それが練習相手なもんだから、
細かくなるよね。
エストロのレッスンなんて
100のとこ100だから。笑笑
むしろ100超え。
99でもマエストロは言う。

マユ、違う。


日本だとたとえ99でも決まる技。

でも、マエストロは99でも許さない。笑笑




そんな帰る場所。


たまに期間が空いて帰ると、少しこわくなる。


私のこと忘れてないかな、、。
ちゃんと受け入れてくれるかな、、。
話せるかな、イタリア語。



いつも練習場所でみんなと会うと吹っ飛ぶ思考。


忘れてるわけない。
試合前にはイタリアからメールが来た。

結果報告には素晴らしい!おめでとうとメールが来た。

イタリア語普通に話せる。



小さな不安はいつもある。


それでももう自然になった、
みんなと私。


ありがとう。いつもありがとう。



私は世界のどこでフェンシングをしても、
ここに帰ってくるよ。


来た場所 から 帰る場所 へ。



私の原点はこの小さな街になった。



時差ボケなおすぞ!


{9242CB7B-6D83-433B-A183-02CEDC9D8F1F}