アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

世界からの日本

遠くから見ていたせいで、



なんでも凄いなと感じる。




ワイファイがはやい
コンビニが便利
エンターテイメントが面白い
電車がめちゃめちゃくる
ごはんが美味しい
ステマチック。




なにより、安全。


たくさんある。



情報量が圧倒的に多い。





なんだか、別世界のようだよ。



もし、イタリアにドラエもんがいたとして、


それが現実になるのなら、



日本に行けば


並大抵のことは叶うんじゃないだろうか?



例えサラリーマンが、
浮かない顔で満員電車に乗っていても

残業まみれで過労になってしまいそうな仕事でも



仕事があって

お金があって

みんなある程度は裕福な国で


24時間お店は空いていて

みんな車に乗っていて

電車で安全にねれて

ゴミの日にきちんとゴミを出して

酔っ払ってフラフラになっても
安全な国。



イタリアじゃそんなのむりだ。


ヨーロッパじゃ電車では寝れない。

日曜日はどこも空いてない。



どっちを取るかだろうな。



便利すぎる先進国と


豊かなスローライフ



田舎で育ったものは都会に憧れ


都会で育ったものは田舎に憧れる。




私はサンジョルジョが好きだ。

都会育ちだから。田舎が好き。





日本はいつも忙しい。




Per 3 giorni.
Sono andata a .....
Perché ho incontrato alla mia amica.
Facevo rilassante e chiacchiere.
Sono molto divertente.
Sto tornando a casa mia.
Penso che c'era molto confortabile in Giappone.
Ma ci sono tanti gente.
E non volevo tornare in Italia....
Sono triste. Perché tornavo in Giappone?
Ho voluto incontrare alla mia famiglia e la mia amica.

Io voglio diventare campionessa di scherma in Giappone.
Quindi dovrò tornare a San Giorgio.
La mia vita è interessante. 
Si trova alla mia scuadra.
Io successo che ho trovato la.
Mi deciso che vivo in Italia.

Ciao cara.
Ci vediamo a giugno.
Grazie a te.






今日からは、しばしの充電期間をします。