アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

日付変更あるある

本日はこれまた七転八倒な日。

 

学校を早退して、クエストゥーラに滞在許可証の追加申請をしに行く予定だった。。。のだが、

帰宅後、オーナーさん宅で準備をしていると、

鬼着信が!!!

 

それも出発直前に。。笑

 

 

もしもし?

 

エストゥーラです!!

 

あ、ちょいまち、代わってもらいます。

 

 

結果。

あ、来週に変更お願いします。

 

 

ふふふふ。さすがイタリア!!!!

よかったよ出発前で!!!

 

 

そんなわけで、今日も練習に。

 

 

 

練習をしていて思うんだけれど、

ここんとこかなりガッツリやっているので

ちょっと変わってきた。

 

イタリア語を理解できてきた。まだうまく話しきれないけど。

 

 

これって、別にイタリア語を勉強しなくても練習はできるのだけれども、

それじゃあ意味が無い。

イタリア語でコーチの言っていることを理解するということに意味があると思っている。

 

だから、今は一日中練習があるときもあるのだが、

もちろん一日中フェンシングしていたいのはやまやまだが

このイタリア突入序盤のうちはまず言葉を習得するということも

同じくらい重要視している。

 

学校に行けば必然と話すし考えるし学べる。

なので半ば強引に毎日早朝に起きて電車に乗るのである。

 

本当は学校に行かずにずーっとフェンシングをしていてもいい。

昔の大学序盤の私なら、きっとそうしていただろう。

 

だけど社会人後の私はやること全部きちんとクリアして、

イタリア語ペラペラになってフェンシングもがっつり練習して

結果を出すということに意味がある。

 

 

 

正直、一日の予定はパラパラ変わるし

毎日規則正しくて忙しい。本当に学生している。

最近漢字をあんまり書かないので、なんだか日本語が固いなあ。

 

 

 

でも最近本当にイタリア語聞き取れてきた。

うちのピッコリーナもかなりゆっくり話してくれるようになったので

意思疎通できてきた。

彼女はまだ高校生になりたてなので、保護者くしはしはすごく可愛いのだが、

だがやはりしっかりものなので尻に敷かれている笑

 

敷かれやすいタイプなのだ私。

 

みんなでがんばって強くなろうね〜、。

 

 

 

日本にいても、東京にいればフェンシングは世界レベルですることができる。

日本の競技力は年々向上している。

 

しかし、なぜ私はここにいるのか。

 

 

 

はっきり言って、日本を飛び出したかったんだと思う。笑

日本にいたら、日本語だけで生きていける。

しかしヨーロッパ人は陸続きであるのでみんななんか国語も話せる。

 

 

 

だから話したい!!!

 

 

 

 

 

 

今日はピッコリーナのママが肩凝りすぎて頭痛いとゆったので

くしはしのマッサージ出動。

 

 

 

odio!!!!!!!!

 

 

明日の朝には軽くなってるよマンマ!!!!笑