アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

ミラノの旅

{61C663FF-6402-445E-9670-169FE2D3823B}

{6DFC5CFE-8979-459E-A71D-22A91E818A97}

{97F21598-C5C7-4B17-AC29-F47DCFC04AE2}

{26A77306-DD03-48A6-A8FE-F3BF4821D6CC}

{0EE2A8BD-9FF2-4004-A808-13C53DBA4205}

{E6405573-13AB-4BD9-A6C4-4D497208BF9C}

{C43D7F97-EF02-41E8-BEC1-87A12A756606}

{92C998A6-256D-45A8-9594-3A6C519B1E6D}

{D537416E-BE0E-4529-9ADB-E8DE786D1F82}

{1382A6F8-CAC1-4115-9D19-1DF3BF26DB94}

{96F5ECE7-0298-4861-A30D-75D5451E8FFD}

{3F03C5DC-F553-4B00-9DEA-D513BBB893B5}

{9DED0568-D317-403D-97DB-B1E2ECB2568B}

{B86368DA-1CF4-44B1-AE96-95246467FDC6}



この土日、何をしていたかというと
ミラノに行っていた!!

フェンシング用具の買い付けと
友達と遊ぶために!
友達は東京の大学の後輩でイタリアに練習に来ている。
たまたま土日休みだということで、合流することに。

いやまあしかし、ミラノは楽しい。
そもそも買い付けにいって、現金払いをすることになったんだけど、
ATMのご機嫌が悪すぎて全然お金が引き出せず、
結局後払いに。。

2人でドゥオモに行って、ショッピングをした。
女物の財布と男物の財布を1つずつ欲しかった友達。レジに行ったら、キャンペーンをしていたらしく、店員さん。

女物の財布を2つで15ユーロ
男物の財布を2つで19ユーロ

なので、各自1つずつ増やさなきゃいけなかった。

んー。それもまた、いらないし。
私のイタリア語能力では、2つで15ユーロだけど、1つが15に下がってそれを2つ買わなきゃいけないってゆう認識だと思った。
だから、女物2つで計30ユーロ。

しかしそれもまた無駄ではないかと、
またレジに向かう。

するとまた違う店員さん。
これは2つで19ユーロです。
あれ?この店員さん、このお財布を男物と勘違いしている。
そうか、要は2つで15ユーロと2つで19ユーロだったんだ。
だけど女物は女物が2つじゃないといけなくて、女物と男物のミックスはできないはずなのだが、、さっきの店員さんはそういってた。
これは女物と男物なので割引できません。って。

が、彼女は勘違いしている。

これは2つで19ユーロになっている!!



さっさと会計して脱出。
やったね。ラッキー!!


そんな昨日。
ミラノを回り、ショッピングして、
ドゥオモの近くでコンサートを見ながら生ハムを食し、


その後、ホテルの近くで最終晩御飯。


ひたすら話しまくる。笑
話しすぎてかなり夜に。
友達はかなりしっかりしていて、
がんばりやさんだった。


久しぶりに日本語いっぱい話したよ!


そして、今日は朝起きてベルガモという素敵な街へ。
しかし、ベルガモ行きの電車に乗ったはずが、
行き先が違う。。
隣に座っているお兄さんにイタリア語で話しかけ、助けを求めた。

これは行かないねー。
次の駅で乗り換えなー。


彼は結局乗り換えまでついてきてくれた。
親切!
そんなこんなで、倍の時間をかけてベルガモ着。


景色を眺めたり、

教会にいったり、

登ったり、


食べたり。


そして帰りのバスで10月から日本語の勉強を始める人に、声をかけられ、
ひたすら話す、、うちに駅までついた。




そんな1日。
楽しい休みをありがとう。

そして、いつもミラノで泊まるホテルは相変わらず最高だった。


今日からまたミニマムベッドに戻ります。笑



さぁ、帰って、明日からまたがんばろ!