アクセス解析
レンタル掲示板

KUSHIZZI PROJECT  櫛橋 茉由

KUSHIZZIPROJECTオフィシャルブログ

<

アメージングデイ〜神様のいたずら〜

今日は、朝からまたジョギング。

ああ、美しきかな。ノガーロ。

そして、またいつも通りの日々が始まる。



はずだった。 はずだったんだ。



ミラノから、私に荷物が届く予定だった。
郵便局止めにしたから、郵便局に取りに行ったんだ。
引いた番号は、73番。

しばらく待つ。
イタリアの郵便局に良いイメージがなかった私は、少しイラついていた。
遅いなぁー。

そして、ようやく順番が来た。

Ciao! 私の荷物来ていますか?

受けてくれたのは、すごくにこやかな女性。

ちょいまちぐさー。と調べてくれた。
奥から出してきてくれたのは、

まぎれもない私の荷物!!!

ああ、ミラノからノガーロに送ってまたミラノに戻ってしまったけど、親切な先輩とイタリア人のおかげで再送してもらった、私の荷物!!

会いたかったよハニー。
〔中身は、お好みソース。これ焼きそば好きの私にとっちゃ、most important things.とか、イタリア語の大切な本とかパジャマとかたらこスパゲティとか、みそしるとかっ!アルファ米とか!笑 すみませんこの為にご協力いただいた方々。。〕

それだけで、私はもう感動していた。
イタリアで、郵便が届いたー!!

のだが、受付のにこやかな女性が何やら申してくれている。

あなた、この人ご存知ー?
私の友達なのー!

え?まさかの窓口でお友達紹介?
私元銀行員ですが、そんなこと日本はしないよできないよ!笑

ひたすら日本人のお名前を言う窓口の女性。
え?まさかこの街に日本人がいるの!?

ええ。私の友達よ!

内心〔はぁぁ!?この街に!?なんじゃそれー!〕と思いながら、紹介してくんないかなーと考える。だって、日本人に会いたいよう!

するとにこやか女性。
今から電話するわねー!!
え?
そしたら、電話がつながり変わってくれた。
pronto? もしもし? 話す。。


日本人はっけーん!〔飛び上がるほど喜ぶ〕

そして、なんと会ってくれるという。
会って。話して。ご飯作ってもらって。
そしたらなんとフェンシングご存知。

なんじゃその運命。
神様よ。私は、もう三週間ほどここにいるが、もっと早く教えてくれよ!!笑というノリツッコミを自分にしまくり、
結果、二人で なんか偶然ってすごいねー!私ほんとは今日仕事のはずだったけど断ったのよー、
えー!!私も今日たまたま郵便局に荷物きてるか聞きに行ったんですよー!きてるかわからなかったけど、聞きに行こうと思ってー。

だから、ほんとに会えたのは、偶然。
神様よ。いたずらしたな??

It's amazing.

そして、今日はまだまだ続く神様のいたずら。

これまたネットで偶然このブログを見つけてくださった、日本のとある番組制作会社。

この街に、私を取材に来てくださった。
しばらく密着取材。

はじめましてー!!


今日は日本の方との出会いがたくさんだー!と思いながら、話して話して、

練習見てもらい、通訳までしてもらった。


TVまで受けてくれる親切なクラブ。
そしてまた私は姐様にボコボコにされ、
コーチに教えてもらい、通訳してもらい、

自分がここに来た意図を説明する。




日本一を獲るため。
そして、その先へと進むため。



言ったら。宣言したら。

もう戻らないよ。
やれるだけ、やってみるよ。
私にはまだ可能性がある。
それを実現できる環境がある。
今まで自分が自分のコーチだった。
でも今はコーチがいてくれる。
目指すべき、サーブルがある。

何事にも千差万別、様々なやり方がある。

どのやり方がいいとか、
どのやり方がわるいとか、

一概には言えない。
しかし、スポーツは、結果が全て。

結果がでるやり方が、結果的にいいと言われる。
だけど、結果論であり、過程の場合だと誰にもわからない。

私は、私のサーブルがある。
それを進化させに来た。

他の人のサーブルをどうこう言うつもりもない。

私は、私が目指すサーブル
日本一を獲る。

それを、断言する。
逃げ道を断つ。

ユニバーシアードも、世界選手権も
インカレ優勝も、大きな個人タイトルは
今まで何も持っていない。

だからこそ、挑戦しがいがある。

団体で考え目指しトライし獲れた日本一。


個人でもやってみせよう。
私のトレーナーさん。メンタルコーチ。
応援してくれる人、支えてくれる家族。

ついに、一番重要なフェンシングコーチの椅子に座ってくれる人たちを見つけたよ。

今まで自分が自分で作って座っていた椅子に、ようやく座ってくれる人を見つけた。




だから、まだ頑張れるよ。


仕事もした。社会人もした。
実業団もした。日本一のチームにもなった。


海を渡った。一人で来た。
カタコトで話した。
仲間を見つけた。日本人も見つけた。
私に興味を持ってくださるメディアと
出会った。


なんだか夢のようなお話。
自分のやりたいことを目指せている。
本当に幸せだ。
〔そりゃプロブレムは山ほどあるし、不安は毎日紙一重っすけどね。〕

慣れた。不安を抱えることに。
慣れた。先が見えない毎日に。
慣れた。一人でいることに。
慣れた。親切なイタリア人と関わることに。
慣れた。高いレベルのフェンシングをすることに。
慣れた。毎日英語で彼女と話すことに。

慣れた。自分で道を切り開いていくことに。


仕事の時と違って、マニュアルや保証なんてない。
誰かが代わりに責任をとってくれるわけでもない。
お金が永遠にあるわけでもない。

四年前自分が描いた世界に、
自分は今いる。

四年後自分が描く世界は、
しぬほど苦しんだりするだろうけど
きっと自分が望む世界だろう。




今はまず、自分に基本を叩き込め。

叩き込んで、言葉を理解しろ。




神様よ。1日に二回もamazingを授けてくれたね。

今日は、今日起きたときには全く想像もしなかった1日になったよ。〔朝からカプチーノにしようか、エスプレッソにしようか考えていただけ笑〕



人との繋がり。
出会いに感謝です。


今日は念願のピザをたらふく食べた。
ピザ最高。パスタ最高。
Grazie.

最近の悩みは1日に3ヶ国語を話すため、全てが混ざること。

Pizza が Buono だ!
とか、私はsleepy だーとか。

ルー大柴ならぬ

マー櫛橋だわさ。
日本語時々英語しばしばイタリア語。



ああ、寝よう。

明日もがんばろう。
Grazie.